星のバロメーター☆心理と感性をプラスして読む♪西洋占星術

心の声・心の音が和む「心理学・占星学・魂からのメッセージ」自動手記コラム

藤井風さんのホロスコープを考察する①

f:id:coffret11x:20210703225543p:plain

 

 

大ファンの藤井風さん

ブログのお引っ越しとともに、風さんのホロスコープ考察もお引っ越ししてきました。

長いので、HP内では読みにくかったと思うので

ここでは、タグが使えるので多少見やすくはなるかな。

整理しながら加筆があれば加えていきます。

 

 

゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*。+゚

2020.6.14にアップしていたものを

再編集していますので未来予報など日付が過去のものもあります。

゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*。+゚

 

 

風さんを知ったのは、2020.5月FMで頻繁に「優しさ」が流れていて、誰?何?

この包まれる様な解放される様な温もりの音楽!?

心が一瞬であったかくなりました。

 

あまりに何日も続けてラジオで流れるので、

(2020.3月にテレビが壊れラジオ生活をしていたので、現在もw)

そこから検索してYouTubeが出てきて聞きまくって、どっぷりハマる

 

特に「もうええわ」のメロディー

【もうええわぁぁ〜じゆぅぅ〜になるぅ〜わぁ〜〜】ココのもうええわのメロディーが頭から離れなくて、アルバムを購入させてもらいました。

 

もうええわ 藤井風


この曲は聞けば聴くほど、深くて私には二人以上の周波数の声を感じていて、違う人格?の人の会話式で歌っている感じに聞こえる。デュエット曲みたいなイメージ。

大切な私の1曲になっています。「エゴ退治!」

 


アルバムHELP EVER HURT NEVERはどの曲も素敵だし、歌詞が魅力的です。

心の解放をお手伝いしてくれるアルバムだと思います。

どの曲も熱く語りたいw

 


そんな

彼の魅力をホロスコープから見てみようと思います。感謝を込めて。

 

藤井風 HELP EVER HURT NEVER

藤井風 HELP EVER HURT NEVER


 出生時間はわかりませんので、あくまでも考察です。

 

ホロスコープは読み手によって色々な解釈ができます。

大切に星からのメッセージを紡ぎたいと思います。

 

 

 

 

容姿から考察

蠍座がASCになると不思議な魅力を醸し出します。

もうこれしかないw

男性も惚れる不思議な魅力、カリスマ性、引力だね。

 

ASC(アセンダント)生まれた瞬間に東の空が何座にあった?

というのがこのアセンダントになり、

他者に与える第一印象であり、他者に見せる鎧の様な感じです。

自分の無意識な行動様式として、意味を持ちます。

 

蠍座の空が運気の入り口や突破口みたいな感じで、個人的には捉えて読みます。

無意識で行動できるので、

人によっては、自分の性格だという誤解を持っていることもあります。

ということで、蠍座アセンダントを仮定して微調整していきます。

 

藤井風さんの第一印象や無意識な行動

 

彫りの深い顔立ち、不思議な魅力、セクシーさ、カリスマ性が出てきます。

DSC(ディセンダント)は他者からの見え方で、

DSC牡牛座で生まれ持った才能、歌が上手いなど見えてきます。

無自覚なので、周りからよくそう言われるという感じです。

DSCはこれから関わってくる人間関係も表しますので、感覚が鋭かったり、才能ある人たちとの出会いが多い人生になります。

また、パートナーシップも牡牛座になりますので、結婚などを見る時も重要なポイントになります。

 

お父様がYouTubeを勧められた


家庭・心の軸を表す場所4ハウスを水瓶座にすると、

最先端や斬新・革命・インターネットなどを表し、1ハウス蠍座で4ハウス水瓶座を考察。

 

お父様の教え「HELP EVER HURT NEVER」

常に助け、決して傷つけない

 心の軸になっていらっしゃるのも、4ハウス水瓶座

平和、自由、平等、助けあう、慈悲の心

 

 

家族を大切にされている感じが幸運の木星がここに入り、

海外も視野に入っていて英語も堪能ですね。9ハウスに喜びや価値観の金星が入り、収入のハウスが射手座で精神性、海外との関係

 
歌詞を感じてみると、この配置がしっくりくる

 

 

将来の夢「だんなさん」 

と答えているところも家庭を表す4ハウスに木星や蟹座金星があるからかな。

 

 

ASCは外側に向ける見せ方であり、自分自身・容姿・行動様式などを表しますが

deepな歌詞やあちらの世界のことも歌詞にしているのは、

ASC蠍座、8ハウス太陽という感じがします。

心の深い部分の潜在意識も8ハウスで水星もあるのでこの辺で見てみます。

アスペクト多くて読み応えあります。

 

 

HPの方で書いた時には、一つの記事にぎっしりで読みにくいと感じていたんですが

今回は、全文表示すると読むのになんと25分かかるらしい

「この記事は25分で読めます」って出るw

25分もかかります汗だよね・・・

なので分けて整理しながら見直し投稿していきます。

この記事も10分かかるって(汗)ペコリ

 

考察出生図

f:id:coffret11x:20210703221735j:image

 

2区分 

男性星座が多いので外交的・積極的な生き方や人生観が強いです。

3区分 行動パターン・行動形態

積極性・活動性・適応性・柔軟性・持続力・継続力 バランスが良いですね。特に持続力・継続力が強く粘り強くやり抜ける力があります。

 4区分 価値観

火8・地4・風16・水7 

風が強いですね〜風くんらしい^^

 
風のエレメント 情報・知識・客観性・言葉・データー化 言葉を扱うのが上手そうで理論的になりがちです。

風のグランドトライン 幸運の大三角形です。月のところで読んでいきますね。

 

 

地のサインが少ないので、

現実感・確実性・安定感が弱くなっているのでグラウンディング強化して地に足をつけている感覚が必要になってきますね。

 
「風よ」この曲の感じ強いですね。

目に見える触れるという実際性の部分が後天的な補いとして課題を持っています。

 

この辺りがハイヤーセルフ(高次元の自己)とつながる時間を作られている感じありますね。イメージだと、凧になって空を舞っている感じ、見えない力によってその手綱を操られている。だから地に足をつけて自分に手綱を取り戻すのが長い人生での歩み方なのかなと。

  

使命が優先になっているのでその為には

自分・自我を明け渡すというのが人生の前半であるからなのかなと思います。

 

水のサインはasc蠍座と蟹座の金星だけなんですが、蟹座なので情感・共感を大切にするので、涙もろく感情的な面もあるけれど、思考が優先に働くのでこの感情を我慢させてしまう感じがあるかな。

特に金星だと恋愛とかは悩まされるかも。感情に土足で入ってこられるのが嫌いなんじゃないかな。自分のテリトリーを守りたい感じというのかな。

 

ホロスコープ読んで大丈夫かなぁ・・・若干不安になる。

あくまで考察ですので。。。

 

人生のテーマを読む

 

第一印象・社会に向ける印象

ASC(アセンダント蠍座 支配星が冥王星と火星

自分の存在をどんなふうに社会に見せて行くかと言う鎧に例えたりもします。

ASC(アセンダント)は、生まれた瞬間に東の空にあった星座を表します。

 

蠍座である場合、

セクシーさや魅力的な不思議な雰囲気を醸し出していきます。どこかベールがかかっている感じや、謎を与える感じがありますね。

 

蠍座ASCキーワード
陰影に飛んだ深い顔立ち、突き出た鼻、強そうな顎、くぼんだ目、鋭い視線、毛深い、頑丈そうな頼もしい体格、身構えた姿勢、癖のある歩き方、性的魅力
無自覚なので自分では意識していなくても他者にそうみられています。行動様式にも蠍座の資質が無意識に出ます。

  


♏️蠍座洞察力が抜群ですので、相手の心理を読み解いたり見えたり感じたりする資質を持っています。生と死・一体化・性・継承・遺産・嫉妬・秘密・探究・神秘・執着・支配的・コントロール的・徹底的・カリスマ性など
霊感を持っていたりする人もいます。変容がテーマの星座です。

 

人生のテーマ1

自分自身を変容させること、死と再生によって自分の魂を磨くこと

が人生のテーマになってきますので、根こそぎ変わる様な出来事が起きてきやすく、更地状態から新しく作り替えていくという経験が起きやすいです。

 

変容によって自分らしさとは?という部分を取り戻していき、

自分が輝く人生・人生の主役になる

人生の歩み方として見えてきます。

 

 

更地のようなリセットになっても、

経験も才能もなくならない。

ただ、周りにあるものが変わりゆき、

そこからまた魂が経験を積みたがっているのかもしれません。

 


せっかく安定してきたのに・・・という時に壊される・・・

この経験て人生を諦めたくなるし、幸せのあるところに帰りたくなる。

「帰ろう」がよぎってしまう。

 

 

歌詞の中でも、数曲に「何もない 何も持っていない」っていうフレーズがあって

YouTube Live動画でも話していたし、印象的だなって感じていました。

すでにその様な経験をされているんだろうなって、想像ですがしてしまいます。

 

  

この出生時間が考察なので断定はできませんが、25歳前後で大きく変容しそうですね。

太陽期に変わるのも26歳くらいからなので、また更なるパワーアップをするのかもしれませんね。

太陽期は自分の生き方を作っていく時期になります。

 


26歳〜35歳くらいまで、切り替わりの時にトランジット天体によって刺激される時期に影響が出やすいです。

 
特に29〜30歳くらいサターンリターンでも影響が出やすい。この時期人生の方向を見定める時期。

自分を取り戻していく課題(土星)が始まります。

 


☆すごい精神力・不屈の精神ありますね。

大きな舞台に上がる人ですものね。

MCは獅子座で社会的な天頂を意味します。

 

 

♌️獅子座は自分が輝く星です。支配星が太陽で唯一自らで輝く天体です。

獅子座は百獣の王なのでね。そこに登ることが社会的な成功として目指す場所になっています。なので精神的な強さが凄いです。(ご本人の自覚とは別として)

 

ワクワク・楽しく・ドラマチックに・エンタテイメントの分野において

自分らしく輝きを謳歌していくことを、社会で目指す自分の頂点として設定してきています。 

 

 


強い精神力・再生・エネルギー・スタミナが備わっています。

スピリチュアル性も高い。崇高な魂ですね。

透視や啓示など受け取っていそうな感じもありますね。魂としては崇高ですが

逆に、人間として人間と関わり生きるには、疲弊しやすいですね。人間としては生き難いかもしれません。

 


このくらいの不屈の精神力・回復力の強さがないと、折れちゃうよね。

ちゃんと与えられている。

チャレンジと同時にサポートもされてこの世に装備されて降り立っている。

 

  

 

冥王星と月・火星・天王星海王星 セクスタイル

 

変容のために更地にされて、精神的に心が疲弊してしまっても、何か表現することでエネルギーが充電される感じに見えますね。

 


小三角形とトライン でカイトにもなっているし、意図しなくて動く感じで出やすいので、

特に感情が絡んでくるので自己コントロールを意識することは大切になってくると思います。

 

エネルギーの強さが、トランジット天体で影響を受けている時期に、マイナスに出る可能性もあるし、逆手にとって限界突破に使えるね。

 


ICの心の拠り所を表す場所に、変化を表す天王星があるので

突発的な出来事は起きやすい

 

・人間的な見方からすると「変化の多い人生」

・魂の目線で見ると、「常に新しい人生と楽しみを探している」

 

ように見えるので

どの目線で出来事を捉えるのかってとっても重要になりそうです。

 

 

癒されるヒントとしては

 

友達や趣味や志が同じ仲間とコミュニケーションや同じ目的を持って何かをすることで解放される感じがあります。

 

電気機器やテクノロジー的なもの(ピアノ・キーボード・サックス・ギター含む)を使って

表現する(インスピレーション・言葉を伝える)ことで回復している様にも感じますね。

 

 

作品に込めて生み出す。表現する。

自分のオリジナルな言葉遊びを込めて歌詞を書くことが、自己を回復させて再生させる手立てになる。 

経験を生きた自己表現にしてエネルギーが充電される感じにも読めますね。

 

 

人生のテーマ2

蠍座は支配星が火星と冥王星なので、二つのテーマを読んでいきます。

11H火星はヘッドと月とコンジャンクション「友人・希望・未来」

 

未来・希望・仲間・集団・ボランティア・慈悲・共通福祉において、情熱を注いで行動を起こしていく。

  

 人生をかけてのテーマなので、一筋縄では行かない感じもありますが、

出来事において感情を揺さぶられる経験によって、

調整を繰り返しながら最終的な目的地として設定しています。

 

 

サビアンシンボル

(天体の位置する度数に一つずつ意味が込められています。天体の扱い方やヒントが込められています)

このテーマに取り組むためのヒント

 

 

☆やるべきことだけこなして、あとは力を抜いてみる 

(もうええわの歌詞ぽい)

☆終わりよければすべてよし

終わり側の大切さに気づくこと・リラックスして楽しみを追求することに価値がある・本当の生き方を目指して新たな挑戦

 


月とヘッドのコンジャンクション

人気運にも繋がっていますので、大衆の求めているものをキャッチしていくことができる才能でもあります。

 

  

この人生のテーマになっている火星と

人生の目的・意思を表す太陽がスクエア

 スクエアは葛藤を表す配置にあります。

 

太陽は生きる目的と意思を表し

火星はエネルギーや行動、怒りや争いなどを表します 

 

 この天体同士の関係性が、葛藤を起こしていくので

違う価値観やエネルギーの使い方がぶつかり合うので、その違いを客観的視点の第三の調和点を探して、変換していくような使い方。

調和点を見つけるようなことが起きやすいかな。

点と点を2点でつなぐのではなく、他の調和点を探して3点に繋ぐイメージです。

 

 

人生の意思や生き方には葛藤が持ち込まれます。自分の意思を曲げられてしまう。折れてしまう経験がある。一筋縄ではいかないことが多いと感じてしまうかな。

 

芸能人に割とある配置ですね。 

 

 

太陽と火星のスクエア

闘争心が出過ぎると無計画や極端な判断が困難を招いてしまいますので、冒険的な戦略は向きません。意思を通すと破壊的な結果に見舞われやすいです。

 

 ですが、

ドラゴンヘッド と火星がコンジャンクション

冒険的な挑戦をすることが人生において課題でもあり、未来のある方向を示しています。

 

 
ASCの蠍座の行動様式も無意識に出るので、強引さは注意が必要になりますね。

必然的な出来事ですが突然やってくることもあるかもしれません。

 

  

公的・社会的において、自分がやろうとしていることが受け入れ難い分野・未開拓分野

どう表現して行くかというのも課題や人生においてのテーマになってくるのかな。

 

夢や希望を実現するための過程でね。
または

起きたことで感じる感情を生み出し経験し、生きた言葉にするためでもあるかもしれません。

  

これまでの人生においても、

たくさんの挫折経験などを通して、生きにくさを感じて、歌詞に込められてきたのかもしれません。

 

ホロスコープ読んでいても、歌詞を感じるとすでに全てを悟っていて、自分の生き方や注意することも受け取っている様ですよね。

 

 

人生の課題や使命

 

人生の課題と過去世を表すノード軸に

太陽がスクエアなので、これだけも人生の生き方に葛藤があるのが見えてきます。

 


今世は「チャレンジ!高い精神性を目指して魂を磨くぞ!」

そして「人間らしさを経験して行く」という勢いで、今世に降りてきたんじゃないかな。

 

そのために与えられている使命「集団無意識への目覚め」のようでもあります。

 

 

過去世を表す場所は、高い精神性を持つサビアンシンボルがあります。

 

ドラゴンテイル(過去世)と小惑星フローラ (幸運)を表す場所があります。

 

過去世なので、ここに止まっていては未来に進めないのですが、

一時的に人生の前半でこの部分を思い出すような経験が多くあると思います。

すでに経験していると思います。

 

 

サビアンシンボル

・人の住んでいる島
人々の様々な感情が行き来する渾沌とした都市より豊かな自然に囲まれた環境を好みます。競争社会は苦手。自然界における人間の本来のふさわしい位置を見つめていく様子が描かれているシンボルです。 

 

・聖職の浄化
精神性に恵まれた人です。博愛精神溢れた行動ができる人。聖職につくものは、精神面の重要さを強調するので、それ以外の現実問題が後回しにされる傾向があり、神聖な動機が重要だと考えることで人間としてのバランスを崩してしまうというシンボルです。

 


過去ですでに経験している精神性を生かして生きること。これを軸に未来に進む

ここは

夏至の2020.6/21にドラゴンテイルが刺激されていくので、

安住の地を求めてしまうことから強制的な切り離しみたいな感じもあるかもしれません。

 

未来へ向かうために歩み出します。

過去の経験を持って、今世で向かう未来へとつながるラインができます。

 

 

ノード軸にスクエアの太陽にオポジション(緊張やプレッシャー)

トランジットの天体が来るときに、出来事で起きてきたりします。

 

毎年12月の中旬になると、

見直しポイントにトランジットの太陽がきます。

 

 

うまく回らないことがあったり修正することが見えてきたり、方向転換させられることが起こりやすいタイミングの時期になります。
「対象を絞ること」が何かの鍵やヒントになるかもしれません


特に

未来の方向性・自己実現の方向性・自己意思・潜在意識と自己価値観(収入面もあるかな)において気づきの出来事が起きやすい時かもしれません。

 

 

 続き

 藤井風さんのホロスコープを読む②

 藤井風さんのホロスコープを読む③

藤井風さんのホロスコープを読む④

 

coffret11x.hatenablog.com