星のバロメーター☆心理と感性をプラスして読む♪西洋占星術

心の声・心の音が和む「心理学・占星学・魂からのメッセージ」自動手記コラム

三浦春馬くんのホロスコープを考察する

 

f:id:coffret11x:20210715114915p:plain

1年ってあっという間ですね。

この世からの旅立ちをして1年。

春馬くんの魂が1日でも早く安堵の時を迎えられますように

ご冥福をお祈りいたします。

 

昨年、出生図を読んだときの記事です。

 

。:°ஐ*。:°ʚ♥ɞ*。:°ஐ*

出生時刻は不明なので、考察です。


ソーラーリターン図
こちらも出生時間不明なので、考察です。


。:°ஐ*。:°ʚ♥ɞ*。:°ஐ*


考察で見ていきます。

 


2区分 

男性星座が多いですが、そんなにバランスが悪くないです。

自ら外に打ち出していく事ができます。バランスが悪くないので、時には内側に向けて内向的な感じもあります。


3区分 

活動11 不動13 柔軟0

柔軟な判断が苦手のようです。

臨機応変な考え方や突然の変化や行動が難しかったかな。
コロナで突然な事多かったもんね。


4区分 

火10  風6  地7  水3 水が弱いですね
水の柔軟が弱いので、感情を通して共感とか思考と感情のバランスも取るのが難しかったかも。
情熱によって動かされ、コツコツと積み上げるので、

情熱が折れる出来事や積み上げたことが壊れることは、厳しかったと思うな。


精神性を磨くためだったとしても…


ヘッド水瓶座

金星と火星が水瓶座なので慈悲的な行動も人間関係も築けてたと思うけれど、
関わりや行動は取れても
自分自身に対する思考での、
個人の利益などを優先させずに
集団の利益というか多くの人のためにという人生の課題や
自分の個性を出して生きることの課題などなのかな。


このヘッドは火星とコンジャンクションでテイルは月とコンジャンクションなので
どうしても、自我という意識が強く出てしまう。


今世では母親との関係も問題として起きやすい。
月は過去世を現し母や妻、大衆も表します。

 

獅子座の月なので
受け入れられたい、愛されたい。だったかな。


母親が喜ぶ顔を見たくて、褒められたくて、自分をそこに合わせていく行動をする。
そして愛されている感覚を得たいとか・・・


どんなに成功体験があったとしても、
心、感情が求めるのが
自分自身を認めてもらえる事
自分という存在価値だったかもしれません。


それを、人生の前半は
母親から、そして大衆から経験するという感じだったかな。


母親を通して経験し、また大衆を通して経験し、やがて妻から経験し、子供からも経験する予定だったかな。


母親や大衆から
認められることが、
自分が存在していい価値や意味として捉えていたかもしれない。

 


太陽は牡羊座
自分とは?人生とは?答えを探して人生を生きていたかもしれません。

 


太陽は牡羊座の真ん中の15度なので、天秤座の資質が強く入り込んでくるので
自分ではなく、相手からの見え方とか相手の価値観からの
自分という見方、判断基準になっていたかもしれません。

 


牡羊座と獅子座の月でトラインなので
本来は、自己中心的で他者を考えずに突き進む性質がでてもいいけど、
けれど・・・天秤座の資質や金星・火星が水瓶座なので
自分中心という関わり方ではなかったかもしれません。

出せない状況だったとか、出せない経験をしていたとかね。


みんなにとって、
それが最善ならば
自分は我慢するとか
抑えるとか控えるとか。。。

 

水瓶座の金星と火星が平等意識と、自分の意思を手放していたかも。


獅子座の月は、
自分が中心であること、環境などでも中心の主人公である事が大切。
じゃないと寂しがり屋さんなので拗ねてしまう。
これが獅子座の月の愛されたいために・・・というのも繋がってしまったかな。

 


月・火星冥王星のTスクエア


このアスペクトが激しい感情を持っているんだけど
出せていなくて自分で抱えていたかもしれません。


パニック的な症状とかはなかったのかな・・・
獅子座の月はプライドがあるので、
繊細で寂しさを抱えた部分が見せられなかったかも。


ヘッドも絡んでいるから、
かなり強い感情的なコントロールが必要だったかもしれません。
激情的のような感じだったり、
コントロールするのが困難なほどの感情、特に怒りは秘められてあったと思うけれど、
出せなかった。
内に秘めて抱え込んで出さずにいた。


月は受け入れられたい、
その為に人に合わせた自分の生き方を選んでしまうと
スクエアにある冥王星によって、出来事が与えられる。


火星のように、
個性的な自己を表に出して
誰にも認められなくても
受け入れられなくても、
自分は自分!

捉えられたら…

 


太陽と火星はセクスタイル
イージーアスペクトだけど、意識して使わないと使えない。


ここをうまく使えていた時は
ヘッドが縁を呼び、冥王星が癒しにかえてくれたかもしれない。


考察でASC乙女座にして、ソーラーアークで出来事の時期を当てはめると、この辺りになる。
乙女座が出てたのが
食事の管理や食べ物へのこだわり.食べる順番とか健康に気をつけていた。
自己管理、自己コントロール
乙女座は古典では、
奴隷のハウスの意味もあり、仕事に対して、指示に従った生き方とかもあったかも。
月も12ハウスに入っていたんだけど、だいたいこの辺りの時間だと

自分のプライベートが、外側に出ないと言う12ハウスに重なる。


獅子座の月の12ハウスでテレビやメディアでの活動とも読めるし。。。あくまでも考察です。


このTスクエアは太陽が調停


自分らしく、自分の好きなように

ただ目の前に進むという強い意志で
他者のことを考えずに進めていたら、もっと違ったかな。

 


太陽が天王星海王星・キロンがスクエア


生きる目的が不明瞭になりやすく
生き方にモヤがかかる感じで曖昧になりやすく
意識を持つ必要が出てくる。


流されるのではなく、
自分で意思と目標と立てて自分の意見を通していく時
その目的地へと変更がされる。


太陽に天王星も絡んでいたから、突然の変更とかはあったかもしれませんね。
順調に進んでいたのに、突然変化を持ち込まれる感じが人生で起きやすい。


山羊座天王星なので、
社会的な部分の仕事は顕著に出ていたかもしれませんね。
留学が突然打ち切られたというのも、こういった出方をしていたかもしれないですね。
また、父親との距離感という感じもあったと思います。


水星が牡牛座なので、本来頑固さがあったと思うんだけど・・・
意思を通す頑固さではなく、思考の捉え方が偏ってしまったのかもね。


水星は土星とスクエア


自分の好きや才能を生かして生きたいという思考と
社会との関わりの中での葛藤がある。
〇〇だからダメとか
社会的な見え方と自分の意思との葛藤は強く、規制とかあったかな。

 

ヘッドの水瓶座
個性を生かして生きるとしたら、
そういった自分が好きなことや個性を出すことが
社会的に否定されたり批判されたりしやすいとかね。


変な既成概念とかルールに縛られやすかったかも。
真面目すぎるゆえに、他者から認められたいがゆえに…かもしれない。


自分の考えを否定されたり
抑圧されたりというのもあったかもしれません。

 


自分らしく生きる
自分って?
自分の人生を生きるって何?


すごく葛藤が多かったんですね。
とことん、自分の意見を否定されることや

実際に否定されていなかったしても

自分自身がそう思い込んで我慢して抑圧していたということもある。
それが自分の存在すら否定されたと感じやすく、

決めつけて思い込んでいたかも。

 


獅子座の月が感情が折れてしまう。
愛されないと極端な思考になってしまったのかも。
柔軟な捉え方は後天的に補う課題だったのでね。


後天的に補うと言うことは
そう感じてしまう経験をするってことなんだよね。
その経験があって、後天的に学び気づくのでね。

 

獅子座は支配星が太陽

太陽は生きる意思、自分の人生そのものの情熱だから

その情熱のエネルギーが折れてしまうと

生きる気力もなくなってしまう。

 

そこに意味を見出せないという

太陽牡羊座に直結してしまう事にもなる

 


サターンリターン


これから自分の意思を通して生きていく時だった。
だけど、その前に何かショックな出来事や裏切り心を支えていた何かが無くなった壊れたのかもしれない。


ヘッドに対して冥王星がスクエアに入れているのでね
今世の課題もなかなか難しかったかな。
過去世の課題を持ち込んできてる感じだもんね。


tキロンがnキロンとスクエアで刺激していたね。
心の傷に乗り越えろと葛藤を与えていたかもしれない。
t火星もnキロンに刺激与えていたし
ジュノーもtスクエアで与えていた。
どうしていいかわからなかったかもしれないね。

 

f:id:coffret11x:20210709163713j:image

 

 考察時刻で出したソーラーリターン図

 

2020のソーラーリターン図でも、出ていたけど
何か心が折れる事があったかもしれない。
それは、乗り越えるための課題として提示していたかもしれないし、新しい自分の人生を作る為だったと思う。


tヘッドは木星コンジャンクションしていたよ。
幸運かな。。。
心が解放されたら、それが一番の幸運なんだよね。
この時は。。。
だけど、精神的な向上を持つように言われていたかもしれないね。


心がもうどうにもならない時には
誰の言葉も入らないから
だから抱え込んでしまい
弱い自分を認めたくなくて、そのそぶりも出せなくて
いつも笑顔を伝えるようにヘッド近くの金星はあなたに伝えていたかもしれない。
笑っていること
それが幸運を引き寄せる。ってね。
だから余計に、出せなくなっていたかもしれないね。
t月が影響を与え、
そしてt月が出生図のtスクエアにグランドクロスになった時に
もう限界だと感じてしまったかもしれない。


ソーラリターン図では、
出生図の土星にぴったりの木星冥王星が乗っていた。
月はクインカンクス
人生を作り替える決意の時
そのやり直し方は、
きっと自分の意思で決めたんだね。


水星と海王星コンジャンクション
精神的な不安定を与える。


太陽はノーアス
人生の目的を失う。
目的を作る時だった。
または、やりたい事を暴走してやれちゃったかもしれない。
周り無視でね。


土星、火星がコンジャンクション
・・・・・


追い込まれてしまった。


天王星だけは、
ずっとあなたの好きに生きていいよ。
あなたの人生
あなたの思いのままに


そのメッセージが届かなかったかもしれないね。


ジェンダー関係なく誰とでも良い距離感で
だけど、本当は深く心奥底でのつながりを求めていた。
自分を受け入れてくれる人が欲しくて、
それが支配的になって
支配欲が現れると、それに反するような態度にもなってしまい。
相手には、あなたの心が見えなかったかもしれないね。


自分の生きる意味や生きる目的や意思・自分の価値観を
もっともっと認めてあげられたらよかった。


それはこれからサターンリターンを超えた
この先の人生だったかもしれない。


経験だけがあまりにも辛く思考が極端になり、社会からの殻を破れなかった。
捉えきれなかったね。
いい人やりすぎてしまった。


本当は辛く、心の奥に怒りがあった。
月、火星、冥王星は自分に向けて自傷的な行動に傾いてしまった。
怖いけれど、本当の自分を出せた時癒しにかえられたかもしれない。
だけど
今までの経験から、そんな事が起きるなんて想像すらもう出来ないまで極限だったね。


月と冥王星のスクエア
私もあるからわかる。
ほぼ常に極限状態で、糸がピーーンと張り詰めている状態。
時々、ふっ〜と癒しを感じるのは完全に無の時かもしれない。


強烈な感情経験をする。
プライベートから起こるし、それが人物ならぼ母親、大衆、妻や子供から与えられる。


今世の人生、本当に頑張ったね。
向き合って、自分探ししたね。
見つからなかったね。
今までは経験を積んだから
これから、取捨選択して見つけるときだったかもしれない。

 

 

f:id:coffret11x:20210709163836j:image

 

 

この考察時間では、ソーラーアークのこのTスクエアが軸付近にあります。
心の軸に生来的に死を表す冥王星があって、
リリスと元々コンジャンクションなんですね。

 


MCにT月がコンジャンクションした時に、このソーラーアークのTスクエアとグランドクロスになり、現象が起きたかもしれません。
t火星、n天王星、nキロン.t水星でTスクエア
考察時刻だと、このt火星.t水星は8ハウスと関連があるので、死を意味していて
天王星、火星のスクエアは事故などの意味をもちます。
8ハウスにはソーラーアークの太陽と天王星があり、元々水星は考察では8ハウスとすると
自然と、死に対する考え方が直結しやすかったかもしれません。
それは、自分の生き方を変容させながら生きるという死であったとしても、
そこまで魂の学びは、これからだったかもしれません。
ネガティブに重なってしまった。

 


個人的に好きでインスタも裏アカでフォローしていたので、残念です。
大衆からの批判もあったみたいだし、だから食器の事を語るのはストーリーだったのだと思います。


歌つなぎでは、撮影場所が凄く嫌なエネルギーを感じていて、何でここで撮影してるの?って思ったんです。
凄く嫌なエネルギーが流れてる場所での撮影だったので、見たのですが気持ち悪くなってね。本人の波動もとても落ちていたのも感じました。魂が抜けてしまった感じて覇気がなかったのよね…
なので
印象に残ってました。


だからなのかな…
死のニュースを見た時、驚かなかったというかなんか受け入れてる感覚があって不思議でした。


自分が自分の人生を受け入れられない事って
多くの人が感じる思考なんだよね。
だけど、
その部分を認めることができるようになる時、自分自身を生きやすいと実感するのかもしれない。


とっても難しい人生設計をしてきたんだね。
たくさん苦しかったね。
おつかれさまでした。


いつまでも、あなたが生きた証は多くの人の心に刻まれています。


ご冥福をお祈りいたします。