星のバロメーター☆心理と感性をプラスして読む♪西洋占星術

心の声・心の音が和む「心理学・占星学・魂からのメッセージ」自動手記コラム

【嵐】大野智さんのホロスコープを読む②恋愛

 

 

f:id:coffret11x:20210823110212p:plain

ネットでプライベート写真が流出してるのを見て

かなり精神的なショックを受けてるんじゃないかな…と

進行図を出してみました。

嵐の活動休止前に簡単に読んでいる出生図

 

coffret11x.hatenablog.com

 

プログレスの月

もう1ハウスに出たので、活動中に抱えていた空虚感とかは無くなって

前向きさが出てもいいところなんだけど
 
進行の天体から影響を受けているので、まだ心は前向きには行かなそうな感じ
自分を守ることを優先的に選んでしまうとね…

 

 

大野さんは私と似た類似アスペクトがあったり、

太陽射手座、月蟹座と同じ

ASCが山羊座で、私がMC山羊座

MC天秤座28度で、私が金星が同じところにある

金星が蠍座2度にあり、私が火星が4度にある

気になる・・・のは見て取れるw

 

で、そもそもの出生図から見て要因になることと

回避できると言う視点で見てみます。

(出生時間はネット上にありました)

 

長くなってまとまらなくなってしまった:(;゙゚'ω゚'):

そんな視点でご興味のある方はどうぞ。。

 

 

f:id:coffret11x:20210823110706j:image

プログレスの月

心理的に向かう傾向として見れます。

12ハウスにあった月が約24ヶ月ぶりに移動して

モヤモヤとしたりふつふつとしたり、

迷ったり先が見えなかった心理傾向から抜けています。

モヤとか霧が晴れる感覚というイメージ

 

 

恐らく8月入った頃から、気持ちは前向きになってきていると思う。

けど、同じ頃にまたプライベートが流出すると言うのが

隠されていた12ハウスから、1ハウスで表に出てしまうと言うのが

なんか時期的にも納得してしまう。

 

 

土星の制限、終わり

現在の進行図を出して見たら、t土星が制限をかけていました。

これね、今逆行中だからもう一度土星が戻ってくる。

 

蠍座の金星

シングルマザーの元彼女と言う方のお写真も出ていて

まさに蠍座の金星ぽい女性でした。

見た目ね。蠍座の質感が表情から出ていたので・・・

(個人的に、お顔を拝見すると星座で何座ぽさがあるって直感が働くんです)

 

そこから考察して見ます。

 

出生図にあるノード軸を絡むグランドクロス

 

f:id:coffret11x:20210823110720j:image

 

かなりタイトにある

 

ノード軸のグランドクロスは、結構見るけど

 

華原朋美さんの出生図にもありました。

ノード軸と火星と木星グランドクロス

朋ちゃんの場合は、

今世の課題へ向かう時に怒りが出てくることによって妄想・幻想を生み出して

過去に引き戻される。

その時に心理的・道徳的な視点で捉え直すことで未来へと向かう。

 

この葛藤が出やすい。

 

大野さんはノード軸に、ノーアス水星とキロンが絡むグランドクロスをもっています

ノード軸とキロン、水星のグランドクロス

どうしても過去に囚われやすい

過去の傷によって、未来へと向かいにくい

未来や今世の課題に向かおうとする時に

過去の傷や思考によって、制限、抵抗として働くんだと思う。

 

キロンは出生図においてもかなり孤立している場所にあるんだけど、

ノーアス水星とかなりタイトにあるので、心の傷、受けた経験の傷が常に付き纏う感じがする。

蠍座の水星がネチっと出てくる。執着になるし恨みとかにもなる

 

出生図に偏りがあり才能を示し

南半球の偏り

社会との関わりがとっても強い人生設計なんだけど

 

人生の前半では、その反動で北半球へ意識が向けられるので

自分の内側に籠ったり、家族を作ることへの思い入れが強いと思うな。

 

 

月が蟹座にあり、7ハウスのカスプが蟹座で

月が滞在というのもあって

結婚して家庭を作ることや守ることには

思い入れが強いんじゃないかな。

 

 

ノード軸とキロン、水星のグランドクロスは、特に4.10ハウスの事柄なので、

社会から受ける何かによって

心の軸が揺らいだり、傷ついた経験によって反応してしまう。

 

 

だから

守られている安心できる、

家庭という小さな小集団の中で

生きていきたいって思ってしまう。

 

 

 

それでも社会の中で生きることを

人生設計で決めているので

自分の価値観や他者から受ける経験によって

自分を見つめ直す機会も与えられるので

 

 

自分の傷にだけ目を向けて、

自分を守る方法として

安心の家庭を作るという意識から、

新しい視点を入れることが重要になってくる配置

 

 

今世は、この傷になっている感情の傷を、

思考で客観的でバランスよく捉え直して、

思考と感情を統合させていくことで、

未来へと向かうきっかけになる。

 

 

これをしていかないと、ずっと過去に引き戻されてしまうし

考え方が後ろ向きになって、

自分を守ることに必死になってしまう。

 

 

ん・・・多くの人がそうかもしれないんだけど

それがかなり顕著に出やすいのよね

ノーアス水星がかなり課題になりそうだな。

 

 

n水星とnキロンにt天王星が刺激中

 

現在心の傷を表すキロンが天王星の常識を超えた視点で新しい価値観を持つことを

言われています。

それは、キロンが関わるノード軸

過去と未来。縁。

新しい未来へ進むために、新しい価値観を取り入れて乗り越えて進むためにある。

ノード軸スクエアなので、その事柄を見て乗り越える必要が出てくるので

出来事から現象を与えられる。傷に気づくために。

 

 

そのタイミングで、

出来事が起きて目を逸らさずに向き合うことを言われている。

嫌でも気づきが起きるまで、出来事は与えられてしまうから・・・

 

今向き合えることだけでもいいので、

少しずつ自分と対話してみるといいかも。

 

 

天王星が逆行するので、また出来事から与えられ

超えるタイミングのチャンスがやってくる。

 

 

 

 

 

☆蟹座の月

とにかく守りが強い

一度傷ついたら、もう何もかも嫌になるし

人を信じるのも嫌になるし、何より心の開示をしなくなってしまう。

 

この月もポツンとあるし、

月と冥王星とタイトなスクエア

激しい感情が内面にあるのがわかる。怒りになっているんだと思う。

 

自分の中の激しい感情をコントロールするのが難しい、困難に近いけど・・・

意識することがとにかく大切、私も同じのあるからわかる。

 

月と海王星クインカンクス  

かなり繊細な面を持っていて、他者の感情を受けやすいのもある

周りを察知する能力でもあるんだけど、強い共感性でもある。

 

 

私と同じのがある。冥王星海王星も度数だけが違うけれどアスペクトもサインまで一緒なので、よくわかる。

 

母性と包容力のある女性が妻としてのタイプで

7ハウスのカスプも蟹座にあるので、結婚生活も信頼のおける守られた家族によって

家庭が唯一安心できる居場所として築いていけるので

表に出ている人というよりも、家庭を守る主婦がいいのかもね。

 

家を守ることを仕事にできる人って言うのかな。

 

見た目は庶民的で控えめな感じ、お料理を楽しんだり手仕事が好きな人とかね。

生きる知恵を楽しめる人

が良いので、大野さんの蠍座金星ぽい理想のタイプ感じだと全く違うんだよね。

 

同じなのは、感情でつながる相手ということ。共感的だったり気持ちの共有とかの動きが同じ人がいい。

 

☆恋愛は相手選びは慎重に

金星と火星は調和の角度をとっているので、人間関係は悪くはないの

悪くないんだけど関係を築くまでの過程において苦手意識をもっていると思う

 

心を開示しにくいし、相手を信用するまで警戒とかもしちゃう

だから距離感もかなりあると思う。

 

 

☆太陽と月が天王星アスペクト

重複していて警戒心強目で距離感大切。

 

天秤座に木星土星冥王星があってバランスをとった人間関係を築くので

客観的な視点において、実は警戒しながら相手を観察している感じがあるかも

深入りせずにドライな関係というのかな。

 

 

警戒心はかなり強いが

恋愛で心を開こうとして、相手を信頼して絆を深めようと少しずつ歩み寄っていく気持ちになった後に裏切られると

かなりメンタルやられてしまう。

 

けど、、、そういう間違った相手を選びやすい

例えば

お金とか地位とか有名だからとか・・・

 

そういった邪な気持ちを持った相手と縁ができやすいかも。

 

 

身内からのお見合い話とかから縁を繋いだほうがいい。

幼なじみとか気心を許せて、ありのままを初めから知っている相手とか

信頼をおける相手からのご縁とかが理想。

 

 

「嵐・・?知りません」って人の方がいいかも

テレビで見ている大野さん像

持っていない人がいいね。

 

 

☆理想のタイプ

相性図において金星とのアスペクトがあると、その方は価値観を変えるために出会う人

学びの相手は、いい縁に繋がりにくいかも。。。?

 

過去に分かれ彼女たちは結婚につながる縁ではなかった訳で

恋愛によって価値観をどんどん変えていくことが、魂の目的なのでね。

終わる相手は、学びのご縁だから終わりは必然的に起きる。

 

 

理想のタイプは蠍座の金星

妻のタイプは蟹座の月

 

 

仕事関係での出会いが多いかもしれないんだけど

魅力的でセクシーなフェロモンが出ている系の女性は理想のタイプ

少し影のある女性が魅力的に見える、魔性系。

 

過去の傷を持っている相手とかもそうかな。

蟹座の月が反応すれば、助けたくなるし守りたくなるからね。

 

 

元彼女はフェロモン出ているセクシー系まんまに見えたんだけど・・・

その反面で、シンブルマザーとして母性本能を持っていて

そこが好きになった可能性が高い。

 

 

 金星のサビアンシンボル

蠍座の2度 割れたビンとこぼれた香水

突然壊れる=金星の恋愛(趣味やお金)

突然壊れる=価値観を変えさせられる

香水=香りは記憶・過去の記憶・過去の経験

 

サビアンシンボルはプラス1度で読みますが、個人的にはその度数は経験で自覚できるものとして読んでいます。

 

 

大野さんは、

突然関係が変わったり終わるというような経験を自覚していると思います。

 

金星は16歳から25歳まで活発になるので、その時期は顕著だったと思います。

火星期の現在も金星とはアスペクトをとっているので、影響は出やすいと思うな。

恋愛絡みでね。

 

 

その経験が心の傷になっている。

その経験の傷を超える必要性があって、

金星=価値観

自分の経験からの価値観を変えるためにある。

蠍座の金星なのでまさに自分の変容のために。

 

 

 過去の傷は、ノード軸にキロンとノーアス水星がグランドクロスにあり

価値観を変える経験を恋愛で起きる。

それを思考で捉え直して心の傷を越えることが今世の課題にもなっている。

 

 

蠍座にある天体は、変容のためにある

変容のための蠍座の金星

変容のための蠍座の水星

革新的・斬新な視点で捉える蠍座天王星

 

 

蠍座は変容でもあり、死と再生なので今までの自分を変えていく星座

だけど、執着が強く依存的な面もあるので

なかなか手強いかも

自分を変えることへの抵抗感も強め、固定宮なので変化が苦手なのでね。

 

蠍座の水星がノーアス

特に蠍座の水星は思考面なので、考え方が極端になる。

白か黒かなので、いい悪いになる。

かなり極端で、凝り固まっている思考になっている可能性がある。

 頑固さと秘密主義とかになりやすいので

内に秘めやすく、心を開いた人にさえも本音を出しにくいと思うな。

暴走的な水星でもあるのでね。

バランスが取りにくいね。

悪く出ると、精神的な不安定から精神疾患とかになりやすいので

かなり注意が必要。

秘めるじゃなくて、出すことや表現することで

自分の外側に出すことが大切

表現者として、絵とかでもいいしダンスとかもいいよね。

 

この水星のノーアスの使い方としては、

暴走するカリスマ的な表現者になることかな

 

柔軟宮の人生の課題があるのも納得しちゃうんだけど・・・

その柔軟な対応を取るということは

やっぱり、グループという中で

色々な人の意見を聞くことで、自分の中の思考を変えていくことなんだろうな。

 

そのために、他者からとにかく突発的なことも与えられる。

それに柔軟な対応を取るための、思考のバランスを学ぶために。

 

芸能活動をすることで、学んでいるけれど

凝り固まった思考のままで経験していると

しんどいことが続くようにしか思えない

 

だけど

自分自身が凝り固まった見方でいると

内側に籠りたくなってしまう。月の蟹座が反応するのでね。

 

そうすると学びの機会が減る状態なので

うまくいかないことが続いてしまう。

 

過去の傷を思い出すように・・・

 

どこかの地点で、自分自身の価値観を考える時間が必要になってきますね。

 

 

 

しかもキロンとオポジションという難題

 

 

ん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり嵐のメンバーがいて、補ってもらっていたんだろうな。

メンバーもやっぱりバランスが偏っているから

ニノとかね。思考優先だから、二人で一人みたいな両方を共有できたらいいけど

ぶつかった時に、思考論と感情論で違う視点からになるから、その辺は難しいんだけど・・・

 

 

嵐の活動中は、メンバーからもそういった刺激やヒントをもらったりもしていたと思うんだけど

離れると別の他者から与えられると思うので

一人で抱え込まないといいんだけどね。

 

 

その分、芸術的な才能へとエネルギーを注いでいければいいよね。

繊細で独特な世界観のある絵とか描くときは、

蠍座の水星を使っているからなんだね

すごい感性と才能を持った方ですよね。

 この頑固さは、

絵などをとことん追及したりこだわりをもった感性で作ることあるようですね。

 

 

f:id:coffret11x:20210823110729j:image

未来予報で現在とこれからの影響

 

・nテイルとt土星コンジャンクション制限によって、終わらせる必然的な縁があるかも。

・n月はt冥王星の逆行によってオポジションになって、かなり葛藤とプレッシャーとかあるかも

・n冥王星とt冥王星のスクエア がまだあるので、私生活や自分自身の心のあり方みたいなものを根こそぎ変えるような出来事によって、変わることを与えられる

人間関係の変容が起きると思う。終わっていたら、次は再生力に使えるのでね。

出会いと別れも必然ですが、その出来事の起き方はかなり衝撃的でもある可能性がある。

 

・太陽にtドラゴンテイル もコンジャンクション

生き方が変わるのを表している。過去から未来へ歩み出すタイミング

 

8/22の水瓶座の満月は

ノード軸のグランドクロスを応援的な刺激をしています。

新たな火種を点火

生きる意思を新しく持つ

自分の内側の守りではなく、本来の目的を生きるために

 

 

11ハウスの射手座の太陽

男性なので通常は射手座ぽい感じが強く出てもいいんだけど

ノード軸のグランドクロスによって、

月蟹座が強く反応しているんだと思う

 

 

嵐の活動をしていた時には射手座の太陽を使えるので良かったんだけど

活動を休止することで、その情熱を弱めてしまったんだと思う。

 

 

だけど、活動休止は大切なプロセス

立ち止まらないと、活躍してうまくいっている時って

心の傷と向き合うことも、向き合う時間もなかったと思う

 

 

だから休む時間が大切だった。

月が12ハウスに入った24ヶ月ね

 

そこで向き合って、月が1ハウスに出てきたら

進む感じがあったんだけど

そう簡単ではないのが、過去世からも持ち込んでいる心の傷

 

それを終わらせるために

nテイルに土星コンジャンクション 

tテイルにn太陽がこれからコンジャンクション して

生きる意思や目的の意識を変える

 

誕生日あたりがこの影響を受けるので、今年は完全に身を休めていく時間がいいかもね。

 

 

結婚は遅くていい

太陽に天王星コンジャンクション 

月に天王星がトライン 

 

 

新しい刺激を求めていく太陽と月なので

安定した家庭を望む反面、刺激的であることも求めるので

仕事で外に出ていれば、

次々と新しいことをしていけるけれど

 

 

月のプライベートでも天王星がトライン で

その刺激を持ち込む

意図しなくても、刺激が入ってきてしまう。

 

 

結婚を早くにしていたら・・・30歳くらいで一度そのタイミングがあった感じもある。

そしたら離婚か

もしくは、妻の浮気とかもあったかも。

 

刺激は外から意図しなくても入ってくるのでね。

 

相手を間違えちゃうと、そういった妻側から刺激が入ってくるのでね。

遅い方がいい。

 

うまく使うと、

夫婦間でもお互いに程よい距離感として使えるんだけど

ある程度の距離感を持ちたい反面、依存的な関係も求めるので矛盾も出やすい。

芸能活動をしていけば、地方で留守とかあれば

ある意味週末婚という意味で、この天王星の影響をうまく使えれば

夫婦間での距離感としても使える

 

 

蟹座の月は守るために自己犠牲的にもなるので、そのために我慢したりすれば

妻側から刺激を持ち込まれる。

 

なので、結婚は遅い方がいい。

 

 

個性を出して自己表現をし、志を高く上へ上へと目指して上がっていくこと。

人生の課題を持っているのでね。

社会的にまた復活して、表舞台で輝きを取り戻していくことが重要。

 

 

 

結婚というか、家族を作りたい気持ちがあると思うんだけど

自分に集中できる時なので、自分を守るというよりも

自分の創造性を拡大して

世の中に表現していくことをされていくと

また情熱を取り戻していくことにも繋がる

 

 

射手座の太陽を生きることが

今世の選んだ意思と生き方

蟹座の月は、過去世だから

 

 

その生き方を過去から未来へと切り替えるポイント地点にいる

ノード軸のグランドクロスは、過去から未来への切り替えポイント

 

過去に進んでいる今を見つめ直して

前に進む〜=未来へと方向を変えて

蟹座の月から

射手座の太陽を生きよう

 

 

そうじゃないと

月は妻を表すので、

自分が蟹座の月を使って『自分を守って生きる』と妻が必要なくなってしまうから

その妻のスペースを開けておくことがポイントかも

 

 

とにかく感情が優位なので、心の優しさを持ちつつ

ASCが山羊座なので、仕事能力も持っているし、

社会からの自己評価もとっても気にしてしまうと思う。

 

 

色々な矛盾する自分を丁寧に向き合って、整理して感情を沈めて

思考でバランスをとっていくことで

また新しいスタートを明確に持つことができると思うので

そのタイミングをうまく使って欲しいなって思います。

 

 

簡単じゃないよね。

でも射手座の太陽を生きて欲しいな。

 

 

蠍座の水星が強い執着や恨みとか辛みとか出てくるけど

それを超えられる太陽を持っているよ

自分の中の矛盾と葛藤を調整してね。

 

 

がんばれ大野くん