星のバロメーター☆心理と感性をプラスして読む♪西洋占星術

心の声・心の音が和む「心理学・占星学・魂からのメッセージ」自動手記コラム

未来予報/結婚?「菅田将暉さん」「眞子さま」

f:id:coffret11x:20210911181115p:plain

tukinoairu99.hatenablog.com

 

アプリから更新💦

PCの充電コンセントが壊れてしまいました。

通電されず。

 

休み明けになったら購入しないとな。

タグ打ち編集できない。

 

 

と言う事で、記事のリンクも貼れずですが

ざっくりと、未来予報みていきます。

 

 

眞子さまの御結婚

菅田将暉さんの結婚の噂

 

人生の分岐点で、星からの影響を受けています。

 

例えば、最近だと

小林麻耶さんのホロスコープにも出ていたり

嵐 二宮和也さんのホロスコープにも出ていました

 

ソーラーアーク法による、天体のサイン移動により現象が起こりやすい時期を表します。

 

実は私も同じく

サイン移動により離婚してました。

太陽が射手座♐️

生まれた時に太陽が射手座にある時に生まれた事を示しています。

 

ソーラーアーク法は、生まれた時から太陽を1年で1度進めて、他の天体も同じように1度進めます。

 

なので、

イメージで言うと生まれた瞬間のascが牡羊座9度だとすると、約1年後の運勢を見る時

牡羊座10度になり、ホロスコープ全体が1度進むイメージ。

 

 

私の場合は、太陽が射手座の1度にあるので

一つのサイン(星座)は30度で区切られているので

29歳で次のサインに移動する事になります。

 

29年というと、土星の周期と重なるために

土星の影響を受け

同時期に表面化しやすくなります。

 

嵐 二宮和也さんは結婚の時にd太陽が獅子座に移動してました。生まれた時は太陽が双子座

 

小林麻耶さんは、離婚協議中で

来年3月だったかな…d太陽が乙女座に移動します。

生まれた時は太陽蟹座

 

 

眞子さまは、来年1月に、d太陽が蠍座に移動します。

 

菅田将暉さんは、すでにd太陽が牡羊座に移動しています。

 

f:id:coffret11x:20210905090823j:imagef:id:coffret11x:20210905090840j:image

来年に土星回帰があり、ascに木星があり現在は逆行中で、12ハウスに戻ってます。

 

.土星回帰

.木星魚座に入る

.土星と水星コンジャンクション

.月にp土星コンジャンクション

.d太陽サイン移動した

.nヘッドtヘッドオポジション

 

要素としては、かなりありますね。

木星魚座に入るのが年末なのですが、5月にはすでに一度魚座入りしてました。

結婚ならば、この時期に決意してる可能性もあり、入籍してたりしてw

 

菅田将暉さん、家庭的で深い愛があり真面目な方なんですね。

金星が牡羊座なので、恋多き女人に見えてましまが、結婚生活は献身的な愛でパートナーシップを結びそうですね。

 

お二人の相性図

かなり縁の深い相手ですね。

価値観とか生き方も似てる。

お似合いのお二人。

 

小松さんは、現在太陽と木星コンジャンクションしてるので、まさに結婚の可能性大ですね。

 

f:id:coffret11x:20210905112527j:image

 

 

 

眞子さまホロスコープ

f:id:coffret11x:20210905092037j:imagef:id:coffret11x:20210905092053j:image

1月に結婚の時期としてはありなのが出てますね。

年内と言われてますが、年内だと12月かな…

 

d太陽のサイン移動

太陽と月がオポジション土星がスクエアをとってtスクエアを出生図でお待ちで、

公私共に制限の中で生きづらさを感じでいるのもわかりますね。

 

そこに、tヘッドが現象化させるので

その生き方からの解放として出る可能性があり

結婚というよりも、ネットニュースにもあるように皇室を出たい。

その意思が解放されるようなチャートの出方があります。

 

土星回帰して

現在は6ハウスにあり、来年は7ハウスに入る

結婚ということで、パートナーシップの学びが始まりそう。

 

d太陽は4ハウスにあるので、自分の心が休まる家庭を築きたい気持ちが強くなったかもしれませんね。

 

母国から個人の基盤を作る

そう言う時期かもしれません。

 

月は9ハウスにあるので、海外思考は眞子さま自身がお持ちだったかもしれませんね。

 

公私からの制限

両親からの制限

御結婚により、夫婦間には課題が入ってくるのも表しているようです。

 

経験してみないと学べないから

親のありがたみや、守られた中で生きてきたこと

当たり前に感じていたこと

 

これから、経験とともに学ぶ機会が増えるような感じがします。