星のバロメーター☆心理と感性をプラスして読む♪西洋占星術

心の声・心の音が和む「心理学・占星学・魂からのメッセージ」自動手記コラム

佐々木希さんの出生図考察する

 

 

f:id:coffret11x:20210912185533p:plain

佐々木希さんの出生図

出生時間は公表されていませんので

考察時間で見ていきたいと思います。

 

以前アップしていたものから、新たに考察時間を出しています。

 

゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*。+゚

 

 

2020年の去年から23度と8〜9度に太陽や月がある人のホロスコープ

たまたま読んでいて

面白いなって思います。

 

 

23度の太陽をもっている人は、

良くも悪くも色々とあった昨今だと思います。

 

藤井風さん 

若いので経験を積む時期なので新月23度は

かなり飛躍的な状況で後押しをくれているように感じます。

 

華原朋美さん 太陽23度でご結婚

戸田恵梨香さんも太陽23度 ご結婚

嵐 二宮さんは太陽25度ですが ご結婚

 

7〜8度は小倉優子さん、浜崎あゆみさん 

7〜8度は満月だったので、

手放しや状況変化

ご出産などがあったんじゃないかな

 

そしてご夫婦でこの23度付近に

天体や感受点をお持ちなのが

渡部建さん佐々木希さんご夫婦

 

渡部さんは出生時間が公表されていますが、

佐々木さんはわかりませんが

お二人とも23度付近にある天体によって刺激を与えられていて

佐々木さんはブーメランを形成しているので、ソーラーアークで刺激される

 

出生図のブーメランにアスペクトをとったり、

また渡部さんの天体や感受点との

アスペクトを作ったり、なかなかハードな星の配置をお持ちでした。

 

渡部さんもエネルギーは強いですが、

引き合う相手ですので同じくらいの強さもお持ちですし、

意外と男性的なエネルギーの方が強くあるので、

ふんわりと癒し系は外側に見せる鎧であって、

内面はちょっと視点を斜めで見ることができる方。

 

 

ネット情報では中2の時に

お父様の仕事の不安定をきっかけに、ヤンキーになり

お父様が運送業をされていた時に事故、それによる後遺症で悲観的になり精神的な理由から自死されているそうです。中学卒業後、進学せずに就職をして現在の芸能活動につながっているようです。

 

出生図の土星天王星が29度でここが影響を与えていますね。

2002.10月辺りでは、特に強い影響を与えています。の土星とt土星オポジションの時期

 

3ハウスのキロン 学び

9ハウスの土星天王星 学歴への制限とも読めますね。

8ハウスの火星 死からの学び

このまま考察時間で見てみたいと思います。

 

coffret11x.shopinfo.jp

 

 

f:id:coffret11x:20211002223605j:image

 

考察ですが、見てみたいと思います。

 

2区分

男性星座21 女性星座5

 

外側に打ち出すエネルギーが強いですので、受け身というよりも自分から発信して行きます。主観的になりやすいです

結構カラッとさっぱりとしているんやないかな〜

3区分

活動8、不動9、柔軟9

バランスはとても良いです、活動的であり、こだわりも持っているし、変化にも柔軟さをもてると思います。

ただ、太陽が不動サインになるので頑固さはあるのであるので、

新しいさや斬新さを求めているけれど、

生き方としては変化は苦手だし、こだわりは強いと思います。

 

 

4区分

火8 風13  水4  地1

かなり偏っていますね・・・

知性優先になるので、考えて判断するタイプで

白黒はっきりしているので、物事の判断基準が知性に偏ってしまうので

ご自身の感情が後回しにされてしまうので、

相手の感情を理解するのは後天的な学びになりますし

水が少ない人は、どうしても感情を揺さぶられる出来事にあいやすい

 

だけど、思考で整理するので感情というよりも

その出来事の問題の方へと知性で考えるので、

外側のせいにしてしまいがちだと

内観するきっかけを作りにくくなる。

 

感情を優先ではなく合理性とかを優先にしがちかも

なので、相手の気持ちを察するとかも苦手なんじゃないかな。

 

金星が魚座なので、寄り添うというより溶け合ってしまうので

相手のものを受けやすさはあると思います。

 

 

 

人が傷ついているのを、心底理解しにくいんじゃないかな・・・

感情を抑圧しているので

これはおそらく、お父様との関係性においての傷から出来ていると思うんだけど

 

感情を感じることが出来る人なんだけど

傷つかないように、感情を感じないようにしている

という感じかもしれないです。

 

ここは、人生の課題でもある「人としてのあり方」を学ぶことが重複していますね。

 

人間関係の金星も土星天王星からタイトにスクエアを与えられているので

人間関係の築き方に葛藤が起きやすいのもみて取れます。

 

人との関わり方が、ちょっと独特かもしれないですね。

 

金星と土星のハードアスペクトだと、デリカシーがないとかいわれたりもします。

本人は無意識なのに、ぽろっと言ったことが相手を傷つけていた

とかもありそうですので、衝動的に発する言葉には注意が必要かも

 

相手の気持ちになって一呼吸あけて考えたり

人としてのあり方を通して人間関係を築くことも大切になりそうです。

 

 

 

地の現実性や実際性、安定することが苦手

同じ繰り返しの作業や日常では、満たされにくくなるので

常に新しいことを求めている人という感じになります。

 

流行に敏感になるという部分では、モデルとしては最先端の情報を得て行く

古いものに囚われずにいられるので、プラスに使えますが

バランスなので、偏りすぎると弊害は出やすいです。

 

人生の課題

蟹座4H 乙女座6H  山羊座10H 魚座12H

後天的な学びの場になるので

 

家族や心の軸、働き方、奉仕、自己コントロール、社会、過去世、精神性などが人生の学びになりそうです。両親の問題もあるかもね。

 

お父様は他界されているようなので、

その時の心の傷が癒されていないかもしれないです。

 

お父様との関係に傷がある方は、

かなり年上の方とご結婚されるケースが多いです。

 

仕事と家庭のバランスなどもありそうですね

 

 

人生のテーマ

考察時間でいくと火星になるのですが

火星は8ハウスなので、

組織から何かを引き継いだり、他者から受け取るハウスなので

例えば、自分の評価をうまく受け取れないとかもあるかもしれません。

また、死を通しての学びなどがあるかもしれません。

 

 

火星はノード軸とTスクエアを作っていて葛藤の配置

心の傷や乗り越えることを表すキロンを入れてグランドクロス

心の深い部分にある怒りや悲しみなどがあり

その部分が今世の未来へ向かう時に、邪魔してしまう

これは、人生のテーマでもあるので

自分自身が捉える価値観を変容させていくことで

乗り越えていくきっかけが見えてくると思います。

 

 

おそらく、反骨精神で使うことができるのですが

この強さを自分自身で使うことができていない時

他者から怒りや他者から暴力的な扱いを受けてしまうので

注意したいところです。

 

 

木星とはトライン なので

冒険的なチャレンジをして

自己実現を目指して展開していくことが

収入にもつながりそうです。

 

 

太陽のサビアンシンボル「消し止められた山火事」

 

起きたことは 事実と受け止められる人なので、過去がどうとかということを

参考にしないので、現状を捉えてその都度考えて対策をとっていく

前向きな太陽なのね。

考察で牡羊座アセンダントにしたんですが

牡羊座は後ろは見ずに前を見て進んでいくので、

立ち止まるよりも、前向きに捉えることが出来る方なのかもしれないですね。

起きてしまったけれど、それを振り返って考えるよりも

「これからどう進む?じゃあ、今とりあえずできることをしよう。」って

思えるのかもしれないですね。

 

 

太陽は水星とコンジャンクション、火星とセクスタイル 、月とトライン 

内面と外側の意思や感情が協力的な作用として働き、それによって行動にもつながる

 

 

水星が逆行中なので、

どちらかというと話すのが得意な感じではない

けれど

言いたいことははっきりしてあるし、強い意志もある感じ

自分というものがしっかりあるんじゃないかな

 

 

その強い意志とか行動とか発言とかによって、

批判を受けたりトラブルを招くこともありそうだけど、

水星が逆行中で内に秘めてしまいやすさもあるので、

言いたいことを言わないと

体に不調としても出やすい

 

 

 

太陽と月はアスペクトがすくないので、

ちょっと暴走的でもあり極端な面もある

突発的な行動につながりやすかったり

衝動的になりやすかったり。

 

 

負けず嫌いな部分や反骨精神も強めかもね。

太陽と冥王星ともオーブあるけど、アスペクトとっているので

突発的な出来事は必然であるし、避けられない。

突然、社会的な方面でのリセットや

父親・夫からの衝撃的な出来事は避けられないのでね。

 

 

暴走的に動いて人生の学びと違う方向へといってしまったり

現在の学びを終えて、次のステージへ行く時には

リセットがかかりやすいですね。

 

2029.10辺りから影響が出て2033.5月くらいまで

かなりエネルギーが強くなって、必然的な流れが来そう。

 

 

この強いエネルギーを、

どう使っていくかという部分でも大切になりそう。

今は、太陽期なので

自分の足で自立して仕事をしていくことで

かなり重要な時期でもあるし、36〜45歳で火星期変化大きそうね。

自己実現にはチャンスと言えます。

 

 

 

人間関係は、意外にもプライベートでは閉鎖的なんじゃないかな・・・

ちょっと変わった感じもある

 

公的には関わる人とは距離感や節度をもって接することもできるので

フレンドリーでもあり誠実さも出やすい。

 

 

魚座の金星

ふんわりと癒しを与えるんだろうね。

ヘッドと金星がコンジャンクション なので、縁は多いとおもう

特に若い女性とかはね。

お仕事柄でかなり使えるし、縁は引き寄せられるね。

 

 

ただ気になるのは、

過去世からの縁をつないでいて

今世でその精算を持っている気がするので

縁は長くは続かないんじゃないかなって感じもある。

急にぷつんと切れる。

 

現場現場ではつながるけれど、終わればそれっきりとかね。

そういう感じもあるかな。

 

考察時間だと12ハウスに金星なので

愛情問題として出ている可能性

たくさんの人に愛されているけれど、そこを実感しにくいかも

有名になっていてお仕事も順調にあっても

どこか自分の心の奥は満たされている感じがなかったり

その評価を否定的に受け取っていたりする可能性もあるかな。

愛されている、受け入れられているという実感を感じにくいかも。

 

「可哀想な人」・・・って見られるのが嫌で

強がって反骨精神が動いたり・・・

可能性としてね。

 

 

月は天秤座

交流を楽しむタイプだとは思うんだけど、

八方美人的な自分になるのが面倒だと思うと、

距離を作ったり人間関係の整理をしたり、関わる人が狭まっていくかもしれないですね。

 

 

自分の心を揺さぶられるの苦手かも。

天秤座の月はバランスをとるのに疲れてしまうのでね。

 

 

人生の前半は、人と切磋琢磨したり競争する日常にいたり、比較をされるのでね。

モデルというお仕事をしていたときは、そういった競争の世界でお仕事をもらうし、比べられる中で過ごすことになるのでね。そういったことに疲れてしまうと

程よい距離感で関わりたくなるのかも。

 

今は、モデルよりも女優業の方がメインなのかな?

 

月は海王星とスクエア

 

繊細な心を持っていますね。

この心が演技にと映し出されるのかもしれません。

心の空虚感が隠れて見えているのは、この部分かもしれませんね。

 

どこか寂しげではかない感じは、魚座の金星と重ねて演技に生かされているんですね。

この部分は、本来抑圧している可能性がありますね。

 

 

精神的なバランスが崩れやすい要素として持っていますので

頑張りすぎると心が悲鳴をあげてしまいますので、

心を許せる人にだけは

本音を出していけるといいですね。

 

 

ノード軸にキロンと火星でグランドクロスを形成

これかなりキーポイントになっていて

ノード軸は、水星と木星でブーメランになる。

 

 

ブーメランは、反動が起こるので

過去世と未来を行ったり来たりするようなイメージがある。

そこに金星が関わっているので、

出会いは多いんだけど過去世での関わりがあった人で

カルマを解消のために一時的につながるんじゃないかな・・・

 

 

ノード軸のブーメランにキロンがスクエアになっていて

未来へと向かおうとすると、過去の傷が反応して

ブーメランのように押し戻してしまうような感じ

 

 

キロンと火星

傷ついた男性に手を差し伸べたくなったり癒したくなったり

恋愛での傷を持っていたりする可能性もある。

 

 

このキロンに渡部さんの土星がタイトに重なっているので

自分の未来の課題へと向かうことに、より制限をかけている

夫の問題によって、気づきがあるのかもしれないね。

 

 

初めのうちは、この土星は制限になるけど

人生を安定させるための試練と見るならば、人生の後半には

あの時があったから、変われたって思えるのかもしれないね。

ただ、これはかなり厳しいけど。

 

 

2021.4月12日の牡羊座新月は、22度で起きるので

二人ともまたまた刺激を与えられる

そして、ブーメランのn木星がタイトにコンジャンクション

どこにぶつかっても影響は受けるけれど

木星なので、吉凶で広がるので

 

 

新しい自分に生まれ変わるために

大きく後押ししてくれるエネルギーになるんじゃないかな。

 

 

何か未来へのチャンスがある流れも来そう。仕事関係良さそうだよね。

4/12新月から1ヶ月くらいは忙しくなるかも。

 

過去の検証

ご自身のブランドをオンラインショップでオープン

f:id:coffret11x:20211002224605j:image

考察時間での検証をウィキペディアで全部行って

一番しっくりくる時間で出してみたんだけど

そのうちの一つ

ご自身のブランドをオンラインショップでオープンした時のもの

MCにヘッドがコンジャンクション にd火星もコンジャンクションしていて

火星はご自身を表す。

木星はその年の拡大発展をする場所を表し

12ハウスというネットの世界も表し、機器やインターネットを表す天王星コンジャンクション

出生図のドラゴンヘッド と金星とぴったりと重なっています。

太陽・水星も1ハウス、自己ブランドを表すし、

月は蠍座にあるのでもらうお金を表すし。

これは凄い。成功しそうな日です。

 

土星が6ハウスなので、もちろん努力もその都度修正しながらという部分も必要にはなりますがね

5ハウスの火星、11ハウスの海王星自己実現を後押ししてくれた感じがありますね。

 

★2006年のデビューのきっかけは

水星が生まれた時には逆行しているんだけど、この2006年で順行に戻るので変化のある年を表しています。

 

★2008年衛星放送から地上波 女優デビュー、連ドラ出演、映画初主演、non-noレギュラーモデルなど木星が10ハウスにありましたので、社会的な成功の時を表しています。

 

★2010 自身のブランドから。歌手デビューなどは、テレビ、メディアを表す12ハウスに木星

 

★2015.10.30舞台デビュー

冥王星がMCコンジャンクションしていました。

舞台デビュー

f:id:coffret11x:20211002224611j:image

 

2015年は渡部さんとの出会い

f:id:coffret11x:20211002224649j:image

知人の紹介で4月とあったので、

月が反応ありそうな日を探していて

 

そういえば、入籍が4月11日だったのでもしや?

出会いの日?と憶測して出してみたら

 

月がMCとd火星とコンジャンクション運命的な出会い??

恋愛を表す5ハウスに木星があり、出生図の太陽とオポジション

 

n木星(ブーメラン)はD金星とコンジャンクション、t水星とコンジャンクション

n金星とt金星がセクスタイルで調和的

 

dヘッド(ブーメラン)はt太陽とコンジャンクション

出会いは整いました。って感じかな。

 

結婚の時期

 

入籍が2017.4.11

披露宴が2017.10.8

佐々木さんの結婚に関係する天体は

月・金星・冥王星

入籍日

f:id:coffret11x:20211002224454j:image

考察時間で見ると

ノード軸がアセンダント/ディセンダント軸あり

ブーメランを形成

 

この日は15:08天秤座満月になるね。

満月にd火星、t冥王星がスクエア

インパクトある日に選んだのね(;^ω^)

渡部さんが満月生まれなので必然かもしれませんがね。

 

n木星はヨッド(ノード軸でブーメラン)を形成

t太陽、t天王星コンジャンクション

Dノード軸がコンジャンクションということは、

ブーメランの中心がn木星コンジャンクション しているということになります。

なので

必然的にブーメランのn水星がnヘッドにコンジャンクション になります。D木星にt火星がコンジャンクション

そこに、スクエアでD火星、T冥王星冥王星は佐々木さんの結婚を表す天体になります。

n金星にt金星回帰 金星も結婚を表す天体でもあり、佐々木さんの結婚を表す天体でもあります。

n土星にt土星回帰

新しい人生のスタートだけど、リセット感の強さがあるね。

 

きっと、ハードの時に

吉凶で色々な出来事を起こす人生の流れなんだね。

 

挙式・披露宴

f:id:coffret11x:20211002224744j:image

半年後に披露宴をした意味・・・

ソーラーアークだと動きはないけれど、トランジットではかなり動くので

刺激は受けていると思う。

 

まずはtノード軸が動いている

度数が獅子座の22度調和的な角度に動いています。

 

n月に、t太陽・t水星コンジャンクション

t月とt海王星セクスタイルでヨッドになるね。

 

社会的にけじめとかお披露目みたいなものかな

ここできちんと意思を固めた感じかな?

 

入籍日は太陽が牡羊座、月が天秤座で、

披露宴は太陽が天秤座、月が牡牛座で

パートナーシップ色濃いね。

お金の何かもある?・・・対策とか・・・

 

 

佐々木さんの月が天秤座で渡部さんの天王星コンジャンクション しているので

渡部さんにとっては、社会的な変化がある日なので結婚ということの報告みたいな感じかな。

t水星もコンジャンクション しているし。

 

ブーメランのテイルにt火星とt金星がコンジャンクション

恋人から夫婦へ関係の変化でもあるよね。

価値観や行動が変わることも結婚ということで変化が起きてくる。

 

t土星が逆行して、このt火星・t金星・tキロン・nテイルにスクエア

n火星にコンジャンクション  

これも特徴的なのよね

 

火星は1ハウスにあったのが6ハウスに移動しているのでね。

金星は、入籍日は金星回帰だったんだけど

この日は、テイル側に金星と火星でコンジャンクション 意味深いわ。

 

因縁関係があった関係であるのは、確かだし

過去世からの関係でもある

その中で、今世で支え合う関係にあるんだけど

それが、いい形になるかは別なんだけど

意味のある日ではあるね。

 

なんだか傷を支え合うんだけど、

傷を刺激しあってしまいそうな感じもあるかも

相性でもそうなので、

やっぱり披露宴の日もそういったエネルギーのある日なのかな。

 

この日のトランジットで見ても

ソウルメイトというよりもソウルフレーム

共に事業をするパートナーシップのような感じもするな。

 

第一子ご出産

 

f:id:coffret11x:20211002224750j:image

9/13日にインスタにて、出産の報告がありましたが日にちはわかりません。

家族だとにたアスペクトや配置ができるので、考察してみたところ

反応が出ているのが9/10〜9/12日辺りかな

 

d太陽が魚座の19度なので、オポジションの可能性

乙女座の太陽は、渡部さんと同じになります。

またこの期間の太陽・木星冥王星は綺麗な成功相ができます。

渡部さんがもつ成功相をお子さんも出る可能性は高いです。

 

月は佐々木さんと同じ天秤座であるとすれば、だいたいこの日付が発表の日と近いです。

t火星が水瓶座イングレスでd土星・d天王星コンジャンクションして

t天王星とスクエア

もしかしたら帝王切開かなって思ったんだけど・・・

そういった公表はされていないんだけど、なんとなく配置がそんな風にも感じました。

n木星(ブーメラン)はdヘッドとコンジャンクション

ブーメランの反応は、顕著に出ますね。

 

夫の不倫騒動

f:id:coffret11x:20211002224820j:image

夫の不倫が報道された日

佐々木さんはノード軸を中心に

グランドクロスとブーメランのアスペクトがあって

そこを刺激されていて

グランドクロスのnキロンのところに

t太陽が8ハウスn火星とオポジション、d太陽にt海王星・t火星がコンジャンクションして

Tスクエア

隠されたことが明るみになった感じがある。

隠された夫の嘘が表向きに出る。と読むこともできる。

t太陽が渡部さんのn土星コンジャンクションしてる日なのね。

トラブルが起こる配置

 

 

tノード軸が3ハウス

n土星・n天王星にtテイルがコンジャンクション

過去を断ち切るタイミング・停止

精神性を学びにお持ちなのと、金星がサイン移動して牡牛座にあるのも

価値観の変化によって、精神的な学びを向上させるという感じもある。

 

重ねて

d土星・d天王星が10ハウス

t土星コンジャンクション 

社会的な、何かの責任を負うような感じもあるけれど

それに見合うスタミナも同時にある。

これが出生図の木星(ブーメラン)とグランドクロスを形成していて

この木星は9ハウスの支配星なので、やはり精神的な学びのためという意味あいが強い

キロンも含んでいるので、

例えば、憶測だけど・・・お父様との関係せいで感じていた感情がリンクしていたり

フラッシュバックするように、大切なひとが突然いなくなるような感覚を得たりして

その時の感情を再現させて、心の中に蓋をしている感情に気づくために起きている可能性もあるかも。

抑圧していないつもりでも、関連がないつもりでも

モヤモヤしたわからない何かが襲ってくる感じとかがあったら

紐ついている可能性がありそう。

 

性格的に負けず嫌いで弱音を吐かずに踏ん張る感じじゃないかな

それが反骨精神として前に進む力になっているんだと思うけど

抑え込んで進むには、より力が必要だけど

向き合って、一度立ち止まって感情を整理してから進む方が

ラクに前に進めるし、抵抗感もなく進める。

 

経験を積む時期と、経験を下す時期と

年齢で出てくるので、特にノード軸と火星がTスクエアを持っているので

36歳〜45歳くらいまでは、向き合う時期になりそう。

 

 

t木星・t冥王星がブーメランの一部の木星グランドクロス

冥王星は佐々木さんのパートナーシップを表す天体なので、タイトに反応していると思います。

冥王星は逆行期間も長く、まだ24度付近を通るので

その時にパートナーシップや結婚生活、またはお仕事関係でのことで何か浮上しやすいかもしれません。

 

 

渡部さんのヘッドは山羊座の23度だからね。軌道修正なのよね。

サビアンシンボルは24度なので、隔離した生活の中で精神性を学ぶことが

きっかけに起きてくる。

 

なかなか、地上波の復帰は難しいんじゃないかな。

出ようと思えば、必然的に潰されてしまうような・・・それが今世の課題であり未来の方向にあるシンボルを持っているのでね。

表舞台から降りて行く流れは必然だった気がするな。

渡部さんは、MCに天王星コンジャンクションが離れていくと

少し変化が起きてくるかもしれないですが

まだむずかしいね 。

 

 

未来予報

佐々木さんの運気がいいのよね。

2020.6.9の時はn土星とn天王星にトランジットテイルによって引きおこっているから

佐々木さんの運気もここから変化しているはず

 

 

2022は厳しさ

★2022年1月、厳しい配置ができる・・・精神的にも不安定になりそう。

 

★2022.2月、n太陽にt土星コンジャンクション 土星は10.11ハウスの支配星なので、社会的な何か責任を負うとか、何かの荷物を下ろすようなこととかかな。

木星が12ハウスに入るので、責任を負う仕事とか主役とかね。役割を持つとかね。そういうのもありそう。夢の実現という出方もすると思う。

 

★2022.3月 t冥王星がノード軸にグランドクロス

冥王星だと、佐々木さんの結婚を表す天体でもあるので、

パートナーシップか結婚生活とかがリセットされるとかあるかも。

1.4.7.10のハウスで起こるというのが、ん・・・ちょっと危険でもある。

木星が12ハウスにいるので、メディア関係での拡大発展としても読めるし

精神的な解放とも読める。

ちなみに安室奈美恵さんがノード軸に冥王星スクエア で引退しています。

 

★2022.6 t天王星がn太陽とスクエア、t太陽とd冥王星オポジション

★2022.7.29 ノード軸にt天王星・t火星がコンジャンクション し、n太陽・t土星がスクエアでTスクエアt月とt水星でグランドクロス ここもトラブルや怒りとか何かしら葛藤が起きそう。

 

2022はとにかくキツイね。人生を根底から覆させられるから、人生のリセットなのよね

離婚をするか、全く違う生き方をするか・・・

 

2021は木星魚座に入っているので、nヘッドにコンジャンクション

n金星もあるし、新しい生き方を違う人と考えてもいい時でもある。

死と再生がまさにセットされているタイミングでもあるね。

 

考察時間で言えば、

MCは魚座なので2021.5月〜7月までt木星が一時的に魚座に入っている時なので

社会的な脚光も浴びる時期でもあるんだよね。

 

魚座木星

2021.5.14〜2021.7.28 、

2021.12.29〜2022.5.11

 出生図の木星牡羊座にあり2023.4中旬木星回帰になる

社会的な発展

n木星はブーメランになっているし、佐々木さんの精神的な向上やステージアップを表す天体でもある。

2023年冥王星水瓶座に入れば、それから約20年は水瓶座冥王星が滞在するので

出生の太陽にも影響が出てくるのでね。

出生図の太陽にt冥王星が来るときは、容赦なくリセットを強いられる。

それまでに、自分の人生を見つめ直し修正していれば、パワーとして使えるのでね。

 

どう生きるか

これから数年は、自分の持つ人生の課題と向き合う時期が多くなる。

自分の中の本音をどう扱っていくか

大切になりそうだね。

 

 

魂を磨く相手としてはストレスや葛藤しかない相手だけど

過去世からの縁は、今世での縁としては

永遠ではないんじゃないかな〜と

パートナーとしては終わっても、子供の親同士としては続く関係なのは変わりないものね。

 

 

これから社会的には、忙しくなりそうだけど

ご自身と向き合う時間は大切ですね。

 

 

過去に囚われず、過去の結果に左右されないと言う素晴らしいシンボルを持っているので

その意味をどう人生で使っていく?

自分の人生に。

 

 

自分にとって、相手にとって、子供にとって

どんな未来をいきたい?

同じ未来のイメージを持てること、大切になりそうですね。

 

男性的な強いパワーを秘めた方ですね。

この強さがないと

渡部さんのエネルギーの強さとも惹き合わないですものね。

 

 

 

これからも何度となく、パートナーシップの見直しがありますが、
仕事関係でもでるものなので

 


離婚は、おそらく渡部さんが完全に社会復帰して順調になってきてから
その頃に夫婦関係が改善できてない時に、考えるんじゃないかな?と考察


佐々木さんの出生図のキロンが反応してると思うので、克服するまで佐々木さんの方が後悔してしまうと考えるんじゃないかな。
と、考察です。

 

coffret11x.hatenablog.com