星のバロメーター☆心理と感性をプラスして読む♪西洋占星術

心の声・心の音が和む「心理学・占星学・魂からのメッセージ」自動手記コラム

占星術の『月』満たそうとする意識から使うと言う意識へ

f:id:coffret11x:20211123210912j:image

 

月は感情を表し

欲望によって、自分の快を満たそうとする

 

 

 

イメージで言えば

満たそうとすれば、満タンになるまで

まだまだ、もっともっと、さらにまだまだ

自分が限界を決めなければ

不足感が続き

 

 

満たされる

と言うラインを決めなければ
幻想による思考は

満たされないと感じ

 

 


満たされない=なくなっていく、ない

なくなっていく=減っていく,失っていく

そんなイメージの幻想が続いてしまう。

 

 

 

月を使っていくと言う意識に還るとき

どんなことで自分を喜ばせて

快の状態を作ろうかな〜

と言う意識に変わると

 

 

 

イメージでは、外側に向けて

どんどん自分の思いを表現して

感じたままの喜びを

表現していくことで
外側に使っていく

 

 


内面のないを感じるのではなく

外側に出していく,表現していく

 

 

 


使うと言うイメージからは

『ない』と言う幻想が生まれない

 

 


使う=すでにある「思い」によって

湧き上がっていくからだ。

 

 

 

湧き上がってくる=常に生み出し

常に溢れて、常に『ある』状態

自然と循環して生み出してくる

 

 

 

使おうとすればするだけ

自分の感じる思いや喜びによって

外側に表現して使うとき

そこに「ある」と言う意識や確認はせずに

ただ外側に

表現する
と言うイメージなので

使えば溢れ出てくる。

 

 

 

 

使うことは、

自分自身をどうやって快の状態にするかを

外側に表現していくこと

 

 

 

好きなものを食べよう

好きなことで喜びを感じよう

趣味の時間を使って

自分を喜ばせよう

 

 

 

月は

感情に直結しているから

その月が満たされたい

と言う欲だったり
感情に不安定を感じると

無意識に

満たされていない

と言う幻想につながる

 

 

 


そのスパイラルが

満たそうとして

何か、他者で補おうとしたり

何かや他者で埋めようとしたり

不足感と言う意識が生まれる

 

 

 

 

不足感は

不安感であり

不安が不足感と感じ

満タンでない

と思考が判断し

満タンでないことが

満たされていないと幻想させる

 

 

 

満たそうと言う、内面への意識によって

行動したり、日常のパターンにしてしまう時

常に不足感と不満や不安に直結してしまう。

 

 

 

月は自分で快を使おうとすれば

満たされないと言う意識には直結せずに

湧き上がる感情によって

外側に表現していこうとする。

 

 

 

月は身近な自分と置き換える時

どんな捉え方で

月という感情の意識の使い方をするかで

これから歩む選択の仕方が変わっていく。

 

 

 

それに伴って

現実も変化していく。

 

 


人間は思考があるから
自己防衛反応が働く
ネガティブな思考に偏るのが上手
常に守りの体制を続けているように働く

 


失敗や恐怖が怖いんじゃない
幸せな状況が怖いんだ。

 


『〜でない』に、人間は意識と思考が引っ張られるから
幸せの先にある、壊れるかもしれない可能性を憶測する。
まるで、決定しているように、思考するからだ。

 


幸せの先の未来は、
幸せじゃなくなる、失う
と想像するならば、それが願いとして
現実に引き寄せてしまうから


幸せの先の未来は、
永遠に幸せしかない!

 


2択ならば、どっちに傾くかもわからない。
まだ起きてない未来へ
意識を飛ばすから、怖いんだ。

 


壊れるくらいなら、初めから手にしない方がいい。そう無意識にあれば、幸せになること自体が恐怖でしかなくなる。

 


まだ,起きてない未来は未知だから
試すことも出来る
失敗を学ぶ事もできる

 


失うことにだけ焦点をあてずに
物事には、真逆の要素も必ずあるから
セットで考えてみよう。

 


失うかもしれないし、失わないかもしれない。
未来は未知
人生に必要なことが、再現される。

 

 


傷ついた月にだけ
意識を向けて,満たそうとすれば
永遠に終わりの来ないゲームにハマるようなもの

 


満たされることは
自分の思考が決定すること!だから。

 


自信がないのは、
自分がそう決定しているから

 


まだ、無理なのは
自分が無理と決断しているから

 


満たされていないと感じるのは
自分が満たされていないと決断し
自分が満たされていない部分・場面だけを探して見ているからだ。

 


満たされていない
不安感や不足感は
自分自身を受け入れていないからだ
自分の経験した出来事だけを通して、幸不幸をすでにジャッジした思考なのだ。

 


まだ、人生の途中なのに
まだ、経過途中なのに
まだ、決定、断定する位置ではない。

 

coffret11x.hatenablog.com

 

coffret11x.shopinfo.jp

 

coffret11x.shopinfo.jp

 

coffret11x.shopinfo.jp