星のバロメーター☆心理と感性をプラスして読む♪西洋占星術

心の声・心の音が和む「心理学・占星学・魂からのメッセージ」自動手記コラム

6月星模様


6月の大きな動きとして、太陽が蟹座に入るので夏至を迎えます

30日は土星が逆行を開始しますので、

大きな天体が動く日付の前後は

地震や飛行機とかも含めて、天変地異注意になります。

 

 

誤字脱字 相変わらずあると思う;( ;´꒳`;):

1〜7 上旬 新月へ向かう減らすサイクル

3日 大きな夢や野望、社会的な奉仕活動などに目を向けたり思いが向かいやすい。

双子座にある水星は、情報をとって自分の知識を増やしたりしていける時なので

その中で、精査するのがいいのかなと思います。

大きな夢やチャレンジのために、情報収集するタイミングだったりする。

例えるならば、引越しをするときに物件を探しような感じで

目的のために、取捨選択して情報を収集していく、すると必然と

何が必要で、何が要らないかという優先順位を明確にする必要が出てきます。

今は、ネットで家を探すことや就活もできますが、そのときに選択ワードや項目を選ぶように

自分の目的のために、明確なものを見極めて取捨選択すると思いますが

それに似ているかもしれないです。

調整の時期って、減らすことは必須ですが

それには対照のものと照らし合わせる必要がある。

何が良くて何が悪い。って無意識にやりますよね。そんな感じがあります。

4日には、木星と水星が重なりますので、社会的な視点で考えることや、情報過多になりやすいという面もありそう。明確な意図がないと、ただ情報を探して彷徨う感じで、思考に囚われすぎてしまう弊害も出るかも。

選択ワードや項目を選ぶように、目的を掲げて情報収集や学びにつながていくのが良い感じ。

新しいスタートに向けた、情報収集や目的を絞るために対照を見極めるのもいいかも。

何かを学ぶタイミングにも良さそう。

5日に太陽と金星が重なりますので、交流が楽しめるとき。

夕方18時前に月も双子座に入るのでアフターファイブに、心地よい関係の友達やパートナー恋人との会話も弾みそう。そこで必要な情報が見つかるかも。

6日が双子座の新月

8~14 中旬 乙女座の上弦の月へ向かっていく 増やすサイクル

この週は、結構変化を伴う人もいるかも

厳しい配置があるので、突発的なことに注意だったり

周りの人の感情に影響が受けたり、マイナスな思考に傾きやすい人もいるかも

8日 土星と金星がスクエア、9日に土星と太陽がスクエア

太陽と金星がしばらくくっついて移動しているイメージ

この影響がなんだろう?って考えると、ポジティブな感じで人生を前向きに喜びあるものを選んで進んでいける人や、逆に自分の喜びや価値観に気づけていないと、それを探すような感じもある。

価値観の変化は、風の時代のテーマでもあるので、

今までの人生経験を通して、自分が持っている価値観の基準を

精査しながら時代に合わせて変化していくんだけど

それが、この時期強化する感じもある。木星が双子座にあるのも手伝って

ここで価値観が変わる人が多い感じがするので、とっても重要な期間とも言える。

その真逆の人もいるとは思うので、どっちも自分で試してみることで

結局、どんな思考で生きることが自分にとって心地よいんだろう?っていう考えに行き着くと

変化が起きてくる。

ただ、幻想や期待を他者に向けていくと、負のスパイラルを自分で作り出して

神経的に疲弊してしまいやすいかも。

 

9日に火星が牡牛座に入理、土星と太陽がスクエアを形成する

踏ん張りどころ!!という感じもするけれど

どちらかというと、もう十分、もう散々、もう限界まで、

頑張って耐えて我慢してきたよね・・・

じゃあ、次はどうする?

安心や喜びの人生を歩みたいんだもん!

でもわからない!

そこまできたら、もうやり方を変える。

やり方を変えるということは、考え方を変える。

ここに気づいたとき、新しい視点が生まれる。重要

気づきが起こると、その古い価値観や今までの考え方を手放すことができる

手放すという感じだけど、アップデートのイメージなので

積み重ねるんだけど、要らないと気づいた考え方や行動パターンをやめる時でもある

行動パターンは

例えば、お金のために仕事をしていた。→

自分のやりたいことや、自分の才能を活かした仕事や行動をする人生にかえる。

その先に、対価としてのお金のやり取りが発生する。

すると、生活のために仕事をしていた。ということは、仕事ならば仕方ないという我慢をしてストレスが起こるのは仕方ないという考え方になる。

けれど、喜びのために、人生を生きる。今が楽しいと思える瞬間を感じられる行動を、人生の主軸にしていく。

自分の好きなことや喜びに感じられることを、日常で探していくので

ストレスではなく、ワクワクと楽しみ、喜び、笑いや笑顔の時間が増える。

その行動を通して、人と交流することで、対価が発生してお金を得る。

生きる目的、人生の目的が全く違った生き方になる。

そういった変化をする人も多そうな時期。それは突発的な出来事を通して、そういう生き方を望む思考になる人もいるかもしれないし、他者から不快な出来事を持ち込まれて、気づく人もいるかもしれない。

人それぞれ、今までの生き方によって日常に反映される形は様々です。

14日は乙女座の上弦の月、満月へ向かって増やしていく時期なので

明確な未来が見えてきた人は、どんどん進めていく時期。

まだ明確な未来が、自分の内面と折り合いがついていない時は、心の迷いと思考が支離滅裂にもなりやすいので

心のケアをするために、他者に目を向けるんじゃなくて、自分に寄り添ってあげてください。

〇〇でない、私には〜ない。ないない探しをして

当たり前すぎて、みることや認めることをしていない「ある」の部分に目を向けて感謝してみよう。

生きていること、命があること、奇跡「当たり前ではない」

方向転換をする覚悟を必要とする時期かもしれません。

15〜21中旬から下旬へ 満月へ向かう

生きる目的や意志と、心の調整の時期から始まる期間

人生の見直し、気づき、再生へと繋げていく

生き方を変えることは、考え方や価値の基準を変えること

それには、今までの価値基準を精査して、見直し気づく必要がある

6月、天王星がどの天体とも角度を取らない期間が多くあるので

突発的なこと、青天の霹靂みたいな出来事を通して「気づき」が起きてくる人も多くいると思う。

天王星は、「枠に縛られない思考で、常識を超えて、新しい視点、発見を教えてくれる」

地に足のついた状態で、時代に合わせた形で

それは、どこか期待や希望、願望としての望みがあるからこそ

誰かが、努力して発見していく、という感じかもしれない。

「期待」「願望」って待ちの姿勢

だけど、努力して発見していくということは、自らの行動があってこそ見つかる発見

という意味でもあるので、

行動がなければ「期待」「願望」も全て思考の中にある幻想で終わってしまう。

どんな考え方、どんな捉え方、どんな思考の整理の仕方、どんな価値観、どんな価値基準、

思考やコミュニケーションを通して、

私たちは、次の未来に変化を取り入れることができる

「行動につなげた人だけ」

なぜ、「行動につなげた人だけ」なのか?

自分の人生は、自分でしか選択できないから。

自分の思考、自分の行動、自分も気持ちが、次なる未来につながっている

待ちの姿勢では、何も変わらない。

それを強く考えたり、気づきが起こりやすい。

なので、

思考が忙しく思考がうるさい期間かもしれないので、

神経過敏になりすぎて睡眠不足とかには注意が必要な時でもある。

21〜30 下旬 満月から下弦の月へ 土星逆行注意

21日に、太陽が蟹座に入り夏至を迎えます。春分から3ヶ月次のテーマが見えてくる。

太陽が蟹座に入る前に、魚座にある海王星と太陽が葛藤の位置になります。

迷い戸惑い、二転三転して、思考がうまく回らないように感じたり

悲観的になりやすいかもしれない。

期待があるから、人って未来を生きるけれど、その目的となるみたいへの期待を失えば立ち止まり悲観へと向かってしまう。

注意が必要な時です。

蟹座に太陽が入ると、より安心や安全の居場所や家族や心の安定を求めやすいので

その時に、社会から見た自分を比較するような視点で自分を秤に乗せると

自分は、「必要な人間なんだろうか」「なんで私なの」「なんでこんな人生なの」と

比較が拡大してしまうかもしれない。

なので、この時期は

比べない。結論を出さない。自分の人生を否定しない。

もちろん考えるのはいいこと。

だって、今がダメだと自分を評価しているということは

「もっと、よりよく生きたい」という願いがあるから

でもね。願いは待っていては、何も変わらない。っていうサイクルを経験してきたよね。

じゃあ、それを踏まえて

この時期はどうしたらいい?って考えるもはとってもいい時。

22日に山羊座の満月へ向かって、不安定な感情が起こりやすいんだけど

それを「意識」して受け止める。

本当は〇〇だから私は、この感情を感じるんだ

っていう答えを見つけられると理想。

今までの人生を山の頂上に登って、登ってきた道を振り返るようにね。

そんなふうに、たどってきた道標を振り返る時期でもある。

結果を出すと、その結果までの過程が正しかったんだ、って評価されるかのようになり

それが道になり、結果を出すまでの過程になる。

その過程は、試行錯誤をたくさんしてきて、人とも時に意見がぶつかったりもある

その努力があって、やっと結果を出す。

仕事のプロジェクトを達成するように、結果が伴い

結果が伴うことで、過程が肯定され、

次に同じようなプロジェクトを進めるための確実な道標になる。

そのやり方が、自分の糧にもなる。

そうやって試行錯誤して作り上げたものが、自分の一部になる。

人生も同じように、「目的」を持つこと

ネット検索で家を探すように、目的、場所や必須なことを絞って入力する。

この作業があって、自分の希望を探す。

ただ、漠然と願望で引越したいんだよね〜と嘆くだけでは、引っ越しは永遠とできない。のと似てる。

29日に牡羊座下弦の月

太陽と月がスクエアになる時は、葛藤が起こるので

明確な意図があるから葛藤が起きてくる。その誤差を調整していくサイクル

自分の心の動きを大切にして、心がどんな状態で反応しているか「意識」を向けて

心の軸になる部分を強化すると、自分自身の基盤を強くもできる。

何が大切で、何が要らない。何が優先で、何が惰性で嘘や体裁かを見極める。

自分に嘘のない選択をして、グラウンディングを強化してください。

30日土星が逆行を開始します。

前後数日はエネルギーが強くなるので、天変地異には十分警戒してください。

気になるのは

29日金星と火星がセクスタイル、30日水星と天王星セクスタイル

社会的に、

良くも悪くも増やしていく、無慈悲であっても、人としての行いに背いていても、、

色々なものが、あっという間に増えていく

ということは、情報関係やルール、社会的な規範的なものが

知らぬ間に、増えていく。決まっていく。という感じも

双子座にある木星の影響では出やすいので、旬が大切。良くも悪くも。

早いので、迷っているとあっという間に通り過ぎていく。という感じもあり。

好きなもの、手放したくないもの。嬉しい誘いなどは、迷っているよりも、「旬」

心が躍るようなことは、即決で流れがトントンと進みそう。

 

心理的な操作も起きやすいので、上手い話には注意が必要だし、嘘や希望を売ってくる話は

十分警戒したい。

この見極めって、自分の気持ちや心の動きをちゃんと信じられていることが鍵なんだよね。

他者のために、断れないというのは、論外。

自分の心を優先で、見極めてくださいね。

「迷い」「不安」「戸惑い」は警告の場合が多いかも。

即決で、行動したい!と思うことは3秒以内で浮かんだ時。

その後の思考は防衛反応からエゴの声が生まれてくることが多いです。

 

 

待ち受け「エネルギー入り」

1つに選べなかったw

違うエネルギーを入れるので、ピンときたものを使ってください。

 

エネルギーは、6/1日13:00〜 6/30 23:00まで有効

 

順不同でどれかが入っています。

待ち受けにすると、エネルギーが受け取れるようになっています。

 

マリア・ホワイトレイ オリジナルエネルギー

ラブマジック・オブ・ゴッデスレイ

イシス・ブルームーン

イリス ハーモニーライト