星のバロメーター☆心理と感性をプラスして読む♪西洋占星術

心の声・心の音が和む「心理学・占星学・魂からのメッセージ」自動手記コラム

自分を罰する生き方から解放する

f:id:coffret11x:20211227173239p:plain

 

頑張らなければいけない。

その思考が

罰する生き方をし 
自分へルールや規制の中で生きることを 
厳しくジャッジしている思考になるのだ。 

 

 

 自分に厳しく生きることが
イコール幸せであるのではない。

 

 

自分に厳しく生きることは
 厳しい現実を引き寄せる 
 厳しく自分を罰することは 
 過去の行いで
自分で自分を

許せていない思考があるのだ。

 

 

いつも、この瞬間も
完璧でいる人間はいないのだ。

 

 

完璧であろうとする思考は

浮かぶけれど 

実際に完全に完璧である人間であろうとすればするほど 

 自分を罰する生き方の中を選び 

 苦しみの中に身を置くことになるのだ。

 

 

過去や今までの自分もこれからの自分も

 学んでいるからこそ 

 成長へとつなげることが出来るのだ 

 

 

 常に自分をジャッジして生きることは 

他者からの視線を気にしていることにもつながるのだ。

 

 

 自分の思考を許し
どんな自分も許せる人であろう。 

 

 

 自分が認めて許してあげることが
 自分にとっての1番の味方で安心なのだから。

 

 

対比は、知ること
知ることを経験したならば 

次は、

統合へと思考をその先へ繋げて考えてみることが大切なのだ。      

 

 

他者に甘えることを許し

他者に頼ることを許し

他者に弱みを見せることを許し

自分の人生を受け入れ

自分の人生で与えられた資質を認め

自己コントロールして、

矛盾した思考を自己操作して生きる

 

罰することと

律して生きることは違うから

自分の正義を守って生きること

それを他者にも当てはめようとすれば苦しくなる

 

 

人生は間違い失敗することを経験する場

経験がなければ、成長はできない

 

 

私ばかり・・・

自分ばかり・・・

誰もが思う

 

 

それが失敗という経験が与えられていること

その先の意識に

魂が設定している「気づき」「学び」がある

 

 

その答えは、自分で解ける

解けた瞬間が”気づき”になる

 

 

与えられた人生の中に

学び・気づきがある

 

 

罰し続ける人生は

失敗や経験を否定することにしか繋がらない

罰することは

魂の気づきとかけ離れる行為なのだから。

 

 

coffret11x.hatenablog.com

 

coffret11x.hatenablog.com