星のバロメーター☆心理と感性をプラスして読む♪西洋占星術

心の声・心の音が和む「心理学・占星学・魂からのメッセージ」自動手記コラム

小倉優子さんのホロスコープを読む

ブログ引っ越しに伴い

過去に書いた記事なので

時系列が過去のものもあります。

 

f:id:coffret11x:20210805115731p:plain

出生時間がネット上にありました

ホロスコープを見てみます。

2区分 

女サインが多いですね、内向的になりやすいです
 

3区分 

活動が極端に少ないですね。自分から行動するのは苦手なんですね。
外側から与えられたら、それに合わせて柔軟な対応を取るのは上手ですし、同じ繰り返しなども得意です。変化は嫌う傾向にあります。
 

4区分 

火4地11 風1 水10 偏ってしまっています。
知性的な判断は隔たって捉えてしまうかもしれませんね。感情が優先になりますので、
理路整然と言われてもちんぷんかんぷんになりそう。
理解するまで時間をかけて、相手とすり合わせていく必要が出てきます。
 

人生の課題

 
天秤座的な要素が後天的に補っていく課題になりそうです。
7ハウスに太陽と土星があるのも後天的な学びは強調されていますね。
 
人間関係からの学び、結婚からの学び、パートナーシップでは、まさに学びですね。
他者とのコミュニケーションを通して学びもありますね。
ヘッドも双子座ですしね。コミュニケーションや思考の捉え方についての問題が発生しやすいです。
 
相手の意図を汲み取るとか、自分の価値観の中で受け取ると、
誤解とか起きやすいと…考察
自分の価値観の隔たりだったり、白黒はっきりしたいというのが、善悪で判断を付けたくなってしまうかも。
 
今は双子座にヘッドがありますので、本格的にご自身の人生の課題に向き合う時ですね。
自分の考えや価値観を疑ってみることから、変化へのスタートになりそう。
自分は悪くない、間違ってない…
となりがちなのでね。
そこが重要ではないのよね。
その気づきが価値観の変化に繋がっているし、今後の未来に変化がもたらせるタイミング。
 
 

人生のテーマ

6ハウスの火星が人生のテーマになりますので
奉仕的な行動組織の中の一員としての役割だったり、雇用、自己管理健康や自己コントロールなど
人生をかけての学びになりそうですね。
 
この火星はノード軸とスクエアになっていて、怒りのようなものが湧き出てきやすいかもしれませんね。行動的に自分の思いが通らなかったりもありそう。
 
月と金星、火星とコンジャンクション
女性的で愛されキャラでもあるけれど、かなりプライドの高さと負けず嫌いな面も
 
自分の感情を埋めるための恋愛をしちゃうので。。。流されやすかったりするかも
感情が動くと、その人のために尽くしたくなってしまうから
ダメンズ作りやすい・・・
 
 

蠍座の太陽

 
尽くしているようで、実は支配した関係を作りたいのかも
相手をコントロールして、自分の思い通りにしたいという無意識な思いがあるかも。
手のひらで男性を転がしているようなイメージ
上手かも
尽くすしあなたのために身を捧げます。という感じなのでね
 
男性側から見たら、可愛いしそういった甲斐甲斐しさがあるのでモテる
だけど、実際には支配下にされてしまう・・・
 
結構短気だと思うので、思い通りにならないとキーってなりそう。
それが乙女座の月で火星とコンジャンクションなので、かなり言葉にナイフ利かせている感じ
ツボついてくる。一撃のような言葉の威力
 
この強さは、自分を相手に合わせるための、自己コントロールのための精神力や不屈の精神のためにあるんだけど
他者に向けてしまうとトラブルになる
この火星の使い方がうまく働くといいんだけどね。
これから火星期、人生の転換期です。
怒りを出して行く時で、自分を調整していくとき。
自己を通すだけでは、パートナーシップは築けないことに気づく時かも。
 
 
離婚は避けられなそうだね。
ASC牡羊座なので、決断が決まれば展開は、早そう。去るもの追わずに切り替えられそう。
一生、恨みとか、許さないかもだけど……。
 
 
 
 
牡羊座のASCは自己中心的な行動になりやすいからね。
例え、相手を思って〇〇してあげているとしても
 
〇〇してあげたのに!という思考が出てきた時点で
相手を思って〇〇したんじゃなくて
自己満足や自分の欲求を満たすため
その行動はあったということを
意識したり気づかないと難しいかな。
パートナーシップが学びなのでね
 
 
パートナーシップは
自分の思いや
欲求を埋めるために
他者があるんじゃないから
 
 
お互いにとって
〇〇ということを学ぶのでね。
 
 
7ハウスに土星があるので
結婚は遅い方がうまくいく・・・
 
だけど
パートナーシップや結婚が学びの課題になっているので
結婚によって経験の場を与えられたんだよね。
 
結婚したことによって、
学んだこと気づきが起きなければ
誰と結婚しても結果は同じになりやすい。
 
年齢を重ねてから、もう1回くらい結婚しそうだけど・・・
その時に、気づきが起きていればいいよね。
 
 
男性を表す火星はコンジャンクションとスクエアしかないので
どちらかというと、自分に合う人としての見る目がないというか、間違えやすいのかも
理想像が大きかったり、
寛容すぎてダメンズウィーカーになったり
やってあげたい、お世話したいので、自然にダメンズになってしまう。
 
 
男性によっては、身の回りのことをしてもらうことを喜ぶ人もいるけど
パートナーシップの学びがあるのでね。
 
7ハウスは天秤座なので、夫婦間においてのバランスは重要になる。
天秤なので、どちらかが過剰ではうまくいかない。お互い様が大切になる。
 
DSCに冥王星コンジャンクションしているので
カリスマ性のある人がパートナーとしても縁があるので
プライドが高くて、誇り高い人が夫にもなりやすいかも。
そうなると、
お世話されることに過剰になることを嫌がる人もいるから
その見極めも大切。
 
自己管理をしてくれる妻は最高だけど、加減は大切だし
過剰すぎて自分の許容が狭くなっている時に、〇〇してあげたのに!って
恩着せがましく言わないように要注意。
 
 
恋愛より結婚した方がまだ運気はいいかもしれないけれど
結婚に学びがあるので、向き合うことをしなければ
結婚とは忍耐とか我慢とかという考えになってしまってるかも。
 
 
理想のタイプが
見た目だったり権力や事業家、カリスマ性のある方なので
歯医者さんや美容師さんはまさになんだろうね。
顔はタイプでなくても地位や名誉があればいいとかもありだね。
 
この7ハウスはインターセプトしてるので
意識したりするのがゆっくり成長するので
これからかもね。
 
 
所有欲のノード軸なのでね、愛されたい!ではなく
まずは相手を愛して尽くすこと
それは依存させるのではなく、相手のサポート的な部分に向かうこと
やってあげるのではなく、教えてあげながら相手の成長を願いながら
見守るような感じ。
 
できないことを批判したり否定したり
相手に、自分と比べて同じレベルの完璧さを求めずに
同じくらいのレベルでできるようにサポートしてあげることが重要な鍵になりそうね。
相手を自分の能力と同じ秤に乗せないで考えないとね。
 
 
母としては温かみのある優しい人なんだと思うのよ。太陽が蠍座なので命がけで守るという強さもあるのでね。
子供を育てるように、夫育てもするといいのかもね。
相手選びには慎重にされた方が良かったかも。
 
 
母親としての強さもあるので、男性はいらないんじゃないかってくらい
なんでも一人でできてしまうので
時には甘えたり、自分の本音を相手にはさらけ出した方がいいよね
 
 
自分のことは言わないのに
相手のことは全部知りたい。って矛盾だから。
 
 
精神的な向上や心理的な部分で
自分自身を高めていきながら、
相手とのコミュニケーションを取る学びに、向き合っていく必要が
人生のあらゆる時点であると思います。
 
 
自分と他者との違いを受け入れつつ
同じ能力を求めない、逆に教えて育ててあげるような
言葉の使い方に注意をする。
 
 
自分の感情を埋めるために
相手に受け入れられたいと思うだけではなく
 
 
相手にも相手の都合があるように理解して、受け止めてあげること
相手を全部知りたい=相手を支配したいという思いがあるけれど
自分の本音は言わないという矛盾に気づくこと。
 
 
〇〇してあげているのに・・・という期待を持たない
してあげているならば、
それを止めること
期待を求めない、
献身的で無条件の愛にして
相手に期待を求めずに差し出す愛を循環させること
重要なテーマかもしれません。
 
 
きっと献身的な部分が
やりすぎというのもあるかも
相手はそこまで求めていないのに
自分を評価されたい気持ちがあり
やり過ぎてしまうために、
自分が負担を作り出してしまっているのかも。
 
 
もう少し力を抜くこと
頑張らなくても、心と心でつながっているならば
尽くさなくても、愛されるし
相手を信じられていれば、自分の素でいられる。
 
 
自分が尽くしたいから
やっている行動があるということにも
気づけると、
自己満足で終わる
その先の期待や不満も出てこない。
自己完結するから。
 
 
 
ヘッドが2ハウスなので
どうしても自己価値観という部分は出てきてしまう。
もっと認めて
それは他者からは埋まらない思考だから
一時的に他者からの評価で埋まったとしても
一時的なので、もっともっと評価して欲しくて過剰になってしまう。
過剰になることは、
評価されたいことを、もっと頑張ろうとする。
結果、やり過ぎてしまう。
自己評価をもらうためにね。
悪循環を無意識につくっている。
 
 
自分が自分を否定していると、
他者からの評価が
自己価値だと信じがちだから
自分を認めることをしてみよう。
 
 
恐らく、
母親との関係の中にそのヒントがあると思う。
養育者との関係もね。
褒められてきたかな?
または、
お母さんが、人生のルールを決めて
その道を進み、いつも人生の未来を決めてもらっていたり
決められていたりしていなかったかな。
危なくないように、
母が先に決めてくれていたり、親が決めた人生を選んできたりしていないかな。
 
そうやって親の意見で進んでいくと、親が喜んでいたからとか
親の喜ぶ顔が見たくて従ってきたからとか
色々なものが考えられますが
そこからもヒントは見つかりそうだね。
 
 
愛されたいために、
異性に性的な満たしを求めるとかも、必然的に出やすいですね。
 
 

f:id:coffret11x:20210803153151j:plain

 

ソーラーリターン図2020

太陽が生まれた時と同じ度数になる時のチャートなので
お誕生日でない時もあります。
今年は前日にソーラーリターンを迎えます。

この日はこの後、月は度数を進めて8度で満月になります。

まんま、夫婦関係に変化が起こる配置ですね。
 
何かしらの展開を求められる1年になりそうです。
話し合いは混乱しそうですね
かなり泥沼化しちゃいそう・・・
売り言葉に買い言葉とかホント注意
人格を否定してまで、鬱憤を出そうとせずに
建設的に、お互いにとっての調和点を出せるといいですね。
男性の方が折れなそうだし・・・
 
 
人間関係も自己調整が必要になります。
体調にも充分注意が必要です。
急にバリバリ働こうとせずに、
ゆっくりと心も体も回復してからが良いと思います。
 
 
自分が変わることを選択して
未来を今よりも向上させたものにしていくことを
促されているかもしれません。
 
 
蠍座の太陽は、
変容をして自分を成長させます。
 
変容させるために、
過去の古い自分を終わらせる必要が出てきます。
今までの自分を脱ぎしてて、
新しい今までよりもパワーアップした
精神を求められています。
 
 
自分の課題にしっかりと向き合う年かもしれません。
パートナーシップやコミュニケーションを
自分中心ではなく、
相手を思うコミュニケーションも必要になりそうです。
 
 
相手を思って考えている・・・というのは
自己価値観の上でだと想像するので、
相手にとって、良いだろう。良さそう。良いに決まっている。
と、相手の本心や事実に基づかない想像や仮定をしたものではないかを
見極めることが大切になりそうです。

 

 

客観的な視点でね。
ASC牡羊座で衝動的にはなりそうだけど
月や火星などが乙女座なので
この葛藤を持つつつ
恐らくお子さんがいらっしゃるので
その部分の話し合いがお互いに一致すれば
前に進んでいく感じもありますがね。
 
 
きっと
性格上、折れたくないのかもしれないですね。
別れるということをネガティブに考えたら
自分への汚点になるのでね・・・
 
 
だけど、自分自身が何かに気づきがなければ
やり直しをしても同じだし
相手の方の、心を取り戻すのは難しいかもしれないですね。

 

 

言葉は時にナイフになるので
傷を作れば、修復できないこともあるから
それが相手にとって一番大切にしている部分だったりするとね。
人間ですので、そこまで心が大きくは学べていないと思うな。
波動が波動を呼んで縁が結ばれるのでね。
 
 

ソーラーリターン図三重円

グランドクロスができていて、迷い戸惑いで気持ちが安定しない部分が続いてしまいそう。

 

これね・・・

社会的な地位を守りたい気持ちと

妻としての座をあけたくない気持ちと

全て保身によるもの。

 

 

金星は結婚を表し、ゆうこりんの結婚そのものを表す天体でもあり

金星が変容を与えられている

人間関係が変わる時

MCに変容の天王星が来ているので、キャラ編はもう免れない

社会的な地位から降りるとも読めるし、それが突然起きてくる。

ここ2年以内には、全く違ったキャラクターになる。

 

f:id:coffret11x:20210803153509j:plain

月が牡牛座なので、執着をどこまでてばなせるのかは、大切な課題ですね。

蠍座がもともと多いので、これもかなり強い執着になってしまいそう。

 

性格上、とことん自分の思うがままに行動してみないと

わからないと思うし、気づけないし納得もできないと思うので、

今年はとことん思うがままにやってみるのもいいかも

 

その結果が、どんなふうに動くかで、

自分のあり方とか考え方とかを

見直すきっかけも与えられると思うのでね。

 

 

6ハウスの天体が多い、

これは自分が悲劇のヒロインになってしまうから

そのために、悩みを手放したくない。

 

 

手放すとみんな注目してくれなくなってしまうし、大切に扱ってもらえないから

悲劇の方が大切にしてもらえると無意識に思っているから、悩みは手放したくないので持ち続けてしまうし、解決したくない。

 

アセンダント牡羊座なんだけど、早急な解決を求める自分がいてもいいけど、牡羊座の後半なのでね。その要素が出てこないのかもね。

 

 

もともとが双子座のドラゴンヘッド なので、

相手の話をストレートに受け取っていないと思うな。

 

自分の価値基準に変換して受け取るので、

その相違と誤解によって生まれる問題が多そう。

 

だけど、

自分が正しいという頑固さを持っているので、そこに気づく必要があるよね。

 

 

相手の真意をとことん分かるまで聞いて、真意を受け取らないと難しい

コミュニケーションの誤解は、これからも続いてしまう。

 

きちんと相手の話を聞くこと、それを正しい間違っているという判断をしながら聞くのではなく

相手の意図を聞くというコミュニケーションの取り方に変えていくことは、今世の学びでもあるよね。

 

相手の意図を汲み取るではなく。

相手の意図や真意をきちんと理解する。

 

今年はそこを学んで、自分自身の考え方や捉え方だけが

正しいというのではないことを

学ぶ機会は増えそうだね。

 

 

特に、嘘についてもね。

自分では嘘をついている自覚はないと思うけど・・・

人に注目されたいための嘘をついてしまう、、、けどそれは本人の中では嘘という認識はない

けど、偽るものを作ることは嘘なので、そういった偽装的なものを

自分の心の傷と連動して動きやすい。

そこにも気づけるといいんだけどね・・・

 

偽る自分を作るのは、演じれる自分もあるということなので

それが芸能人としては大切な要素になっているのかもしれないね。

 

天体の使い方は、本当に意識しないと

自爆させるから・・・自分の本音を知ることって大切だよね。

 

f:id:coffret11x:20210803153648j:plain

ソーラーアークで時期的なものを見てみます。
何かしらの展開を求められそうです。
ヘッド回帰やソーラーアークの太陽がテイルにコンジャンクションするので
過去世の精算が予想されます。
 
ソーラーアークのテイルも冥王星コンジャンクションしてるし避けられなそう。
早ければ年末から厳しくなってくる。
頑張っても1、2月はきついね・・・
これは2月のチャート
ここでtテイルが回帰して、D水星もコンジャンクション
ヘッドは2種類の出し方がありますが、ゆうこりん
16度と17度になります。
水星はゆうこりんの結婚運も表す天体です。
 
この辺は精神的にきつい状態になりそうです。
 
n土星とt土星がスクエアになります。
次に太陽、水星と出生図の配置に順番に影響を与えていきます。
人生の見直しの時

f:id:coffret11x:20210803153820j:plain

3月のチャート
tスクエアできてるね。
これは避けられなそうだけど・・・
3/18にD太陽が進んで16度にきて、nテイルにコンジャンクションしています。
この前に決断されているかもしれませんし、ここが境目になるかもしれません。
n太陽、n土星、n水星、t天王星、t土星のTスクエアはきつい
天王星は離婚を意味します。
 
 
ゆうこりんの結婚を見る時に
結婚を意味する天体は、太陽、土星、水星、冥王星、金星、月を見ますが
太陽、土星、水星がt土星とt天王星から影響を与えられていて
人生を作り替えるような
避けられない暗示はたくさん出ている
 
 
自分自身が完全に生まれ変わるような考え方だったり
行動だったりをしないと厳しい。
だけど、
変わった自分って実際に接していないとわからないから
別居している時点で、もう自分をわかってもらう術はかなり難しい。
 
人生の変容はまだ用意されている
 
 
2Hと8Hのノード軸なので、
恐らくお金に関する不安は大きいと思う。
 
あるのに、もっともっとになるし・・・
生活の質を高めてしまったら、もう戻せないもんね。。。
その価値観も考える時かもしれません。
 
 
プログレスの月は10ハウス
社会からの見え方を気にしているのかもね・・・
仕事はバリバリ行けそうな時なんだけど
 
プライドって自分のために持っていたらいい
誰かに見せるためのものではないから・・・
 
 
全て、自分が決断してきて起きた出来事
理由や内容がどうのではなく
自分が決断して選んできた出来事の再現だから・・・
そしてお子さんたちもそれを選んできている。
 
 
次男くんが生まれたときは
太陽がノーアス。
すでに父親不在・・・
 
三男くんが生まれたのは
太陽が29度涙の度数・・・
自分自身の人生の中で、生まれてこなければよかったと
思ってしまうかもしれないし、人生を悔やむかもしれない
そのフォローの方がこれからずっと大切だからね。
 
 
子供のためと思っているようで
論点をすり替えているだけで
実は親の方が心の折り合いをつけられないために
決断できないことってたくさんある。
 
そのエゴを持ち続けることではなく、
手放すことが
親としての学びかもしれないね。
 
どんな人生の旅をするのか
頑張って欲しいな。
それだけの強さを持った方なのでね。
 
 
2022年5 月あたりで、
肩書が変わったり、転職したり、人生のリセット
何かしらありそう
 
頑張って欲しいな。
蠍座は不屈の精神力があるので
色々な意味で
リセットの先の再生がある
乗り越えられるだけの強い精神力あるよ。

 

 

coffret11x.hatenablog.com